ドラフト2位指名のチェット・ホルムグレンがサマーリーグデビュー 4本の3ポイント&5ブロック以上は史上初の快挙

日本時間7月6日(現地5日)にソルトレイクシティで行なわれたサマーリーグで、今年のドラフトで全体2位指名を受けたチェット・ホルムグレン(オクラホマシティ・サンダー)がコートに立った。一部では215.9㎝、88.5㎏という細身のサイズを危惧する声もあったなか、そうした声を吹き飛ばすパフォーマンスを披露している。 229㎝でNBAでのプレイ経験もあるタッコ・フォールらにマッチアップする機会もあったなか、前半だけで4本の3ポイントを含む18点、3ブロックをマーク。試合を通して、23点、7リバウンド、4アシスト、6ブロックとオールラウンドに活躍して見せた。『ESPN』によると、4本以上の3ポイントと5ブロック以上を同時に記録したのは、サマーリーグ史上初だという。 98-77でユタ・ジャズに勝利した試合後、ホルムグレンは「バスケットボールの試合に勝つのは簡単じゃないし、すべてが大変なんだ。個人的な確執やマッチアップに集中しようとしていたわけじゃないし、何かを証明しようとしていたわけでもない」と、勝利のためにプレイしたことを明かしている。 どこまでも謙虚なホルムグレンは、「今夜プレイできたのは幸運だったし、それを当たり前だなんて思ったことはない。もしプレイできる状況なら、プレイするさ」とも語っている。 サマーリーグのチームを指揮したキャメロン・ウッズHC(ヘッドコーチ)は、「彼はディフェンスもアグレッシブに取り組むし、素晴らしい仕事をしたと思う。彼はフィジカルにプレイしたいと言っていたが、フロアの両エンドでそのようなスタイルを見せてくれたと思うよ」とコメント。チームの将来を担うであろう若き至宝を高く評価した。 サンダーは7日(同6日)にメンフィス・グリズリーズ、8日(同7日)にフィラデルフィア・76ersと対戦する。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶9月30日~10月2日に開催! 「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

関連タグ

チーム

  • サンダー

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドラフト2位指名のチェット・ホルムグレンがサマーリーグデビュー 4本の3ポイント&5ブロック以上は史上初の快挙