2021-22シーズンのオールディフェンシブチームが発表

日本時間5月21日(現地20日)、NBAは2021-22シーズンのオールディフェンシブチームのメンバーを発表した。1st、2ndチームの面々は下記の通り。名前の横、左から1stチーム票数、2ndチーム票数、合計点。1stチーム票は2点、2ndチーム票は1点が加算される。 ■1stチーム マーカス・スマート(セルティックス/G) 99/0/198点 ミケル・ブリッジズ(サンズ/G) 95/3/193点 ルディ・ゴベア(ジャズ/C) 76/19/171点 ヤニス・アデトクンボ(バックス/F) 63/30/156点 ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ/F) 55/43/153点 ■2ndチーム バム・アデバヨ(ヒート/F) 57/38/152点 ドリュー・ホリデー(バックス/G) 24/41/89点 マティース・サイブル(76ers/G) 8/71/87点 ロバート・ウィリアムズ三世(セルティックス/C) 3/64/70点 ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ/F) 5/24/34点 NBAオールディフェンシブチームは、100人のスポーツライターと放送関係者の投票によって選出された。1stチームと2ndチーム各5人(ガード2名、フォワード2名、センター1名。ポジションは主に務めているもの)に投票。複数ポジションで投票された選手は、最も投票数の多いポジションに集約されている。 今季の最優秀守備選手賞に輝いたスマートは100人中99人から1位票を投じられ、最多ポイントを獲得した。2番目にポイントを集めたブリッジズは、キャリア3年目にして初のオールディフェンシブチーム入りを果たしている。 なお、チーム入りを逃した選手の得票結果は以下の通り。 ■ガード フレッド・バンブリート(ラプターズ) 2/37/41点 デジャンテ・マレー(スパーズ) 2/20/24点 クリス・ポール(サンズ) 2/17/21点 パトリック・ベバリー(ウルブズ) 1/7/9点 カイル・ラウリー(ヒート) 0/6/6点 アレックス・カルーソ(ブルズ) 1/3/5点 ゲイリー・ペイトン二世(ウォリアーズ) 0/3/3点 デリック・ホワイト(セルティックス) 0/3/3点 デビン・ブッカー(サンズ) 0/1/1点 アヨ・ドスンム(ブルズ) 0/1/1点 ■センター ジョエル・エンビード(76ers) 3/27/33点 ジャレット・アレン(キャバリアーズ) 0/1/1点 ディアンドレ・エイトン(サンズ) 0/1/1点 ■フォワード エバン・モーブリー(キャバリアーズ) 0/13/13点 ハーバート・ジョーンズ(ペリカンズ) 0/10/10点 ドリアン・フィニー・スミス(マーベリックス) 0/7/7点 ジミー・バトラー(ヒート) 1/3/5点 ジェイソン・テイタム(セルティックス) 1/2/4点 スコッティ・バーンズ(ラプターズ) 0/2/2点 ジェイレン・ブラウン(セルティックス) 1/0/2点 アル・ホーフォード(セルティックス) 1/0/2点 OG・アヌノビー(ラプターズ) 0/1/1点 デズモンド・ベイン(グリズリーズ) 0/1/1点 ケビン・デュラント(ネッツ) 0/1/1点

▶▶LEAGUE PASSならNBAファイナルまで全試合LIVEで観られる! プランをチェック

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • グリズリーズ
  • サンズ
  • ジャズ
  • バックス

選手

  • Marcus Smart
  • Giannis Antetokounmpo
  • ミケル ブリッジズ
  • Rudy Gobert
  • Jaren Jackson Jr.

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA・オール・ディフェンシブ・チーム
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2021-22シーズンのオールディフェンシブチームが発表