得点マシンのトレイシー・マグレディが“最強1オン1プレイヤー”と認めたレジェンドは?

バスケットボールにおいて、1対1は選手にとって“腕の見せ所”だ。これまで、神様マイケル・ジョーダン、コービー・ブラアント、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)ら数々の名選手がいるが、殿堂入りを果たしているトレイシー・マグレディはコービーを“No.1”に指名している。 現役時代、35秒間で13得点を挙げる伝説シーンを打ち立て、2002-03シーズン(平均32.1得点)、03-04シーズン(平均28.0得点)には得点王にも輝くなど、スコアラーとして鳴らしたマグレディ。『Club Shay Shay』に出演した際、1対1に関して自身の見解を述べた。 「コービーは1オン1バスケットボールの頂点だった。彼と渡り合うためには自分のスキルを磨く必要があると分かっていた。コービーはMJ(マイケル・ジョーダン)の凄さを理解したうえで、スキルセットを強化した」 ジョーダンとの比較こそしていないが、マグレディは1対1においてコービーに最大限の賛辞を送っている。 また、マグレディは『HOOPSHYPE』のインタビューでも「最高の1オン1プレイヤーは?」と問われて「コービーは間違いなくリストの一番上にいる。バロン・デイビス、カッティーノ・モーブリー、ルー・ウィリアムズ、ジャマール・クロフォード、アレン・アイバーソン……、彼らは1オン1のキラーだ。ただ、コービーはそのトップに立っている」と回答。全盛期に対戦したなら、「偏った結果にはならないだろう。彼も勝つだろうし、俺も勝つ時があるだろう」と互角に近い勝負になったはずだとしている。 マグレディにとって、同じ高卒でNBA入りし、しのぎを削ったコービーは特別な存在だったようだ。

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • コービー・ブライアント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 得点マシンのトレイシー・マグレディが“最強1オン1プレイヤー”と認めたレジェンドは?