デビン・ブッカーが英雄コービー・ブライアントからの食生活改善のアドバイスを明かす 「犠牲を払わないといけない」

フェニックス・サンズのデビン・ブッカーは3年連続でオールスターに出場するなど、リーグ屈指のスコアラーとして地位を確立している。成功の陰には、かつて英雄コービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)から受けたアドバイスが生きているという。『Insider』のジャクソン・トンプソン記者が伝えた。 ブッカーのプレイスタイルは、ブライアントの“マンバ・メンタリティ”を彷彿すると言われている。2017年3月のボストン・セルティックス戦で史上6人目となる1試合70得点(シュート40本21本成功、3ポイント11本中4本成功、フリースロー26本中24本成功)を達成。70点超えは、ウィルト・チェンバレン(元レイカーズほか)、デイビッド・トンプソン(元デンバー・ナゲッツほか)、エルジン・ベイラー(元レイカーズ)、デイビッド・ロビンソン(元サンアントニオ・スパーズ)、そしてコービーしか成し遂げていない快挙だった。 また、ブライアントの現役ラストイヤーとなった2015-16シーズンの直接対決後、「伝説になれ」というメッセージとサインの入ったシューズとゲームプログラムをプレゼントされるなど、接点もある。 今季もリーグ10位の平均26.7得点、5.0リバウンド、4.9アシスト、3ポイント成功率38.3%を記録し、チームのリーグ最高勝率(63勝17敗)に大きく貢献しているブッカー。かつてはチキンフィンガー専門のファーストフード店「レイジング・ケイン」を愛用していたが、ブライアントから健康維持のためにも食生活とライフスタイルの改善を促されたという。 今では専属シェフを雇い、全粒穀物、質の良い炭水化物、リーンプロテインを食事に導入し、甘いスポーツドリンクを飲むのは止めて水とココナッツウォーターのみに切り替え。たまにチートミールとして「レイジング・ケイン」のチキンを食べていると明かす。 「食習慣はずっとベストだったわけじゃない。チキンフィンガーのような揚げものにつられて、(フードデリバリーサービスの)『Postmates』にお気に入りのファーストフードを配達してもらっていた。そんな時、コービーは、最高峰のレベルで偉大なことを成し遂げるために、回避できるステップはないと話してくれた。食生活と練習に関しては、犠牲を払わないといけないんだ」 今は亡きブライアントの言葉を胸に、活躍を続けるブッカー。“マンバ・メンタリティ”の後継者としてさらなる飛躍を誓う。

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

チーム

  • サンズ

選手

  • Devin Booker

キーワード

  • ニュース全般
  • コービー・ブライアント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デビン・ブッカーが英雄コービー・ブライアントからの食生活改善のアドバイスを明かす 「犠牲を払わないといけない」