ネッツと76ers間でトレード成立か ジェームズ・ハーデンとベン・シモンズがそれぞれ移籍へ

ブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・76ersの間でトレードが成立したと、現地メディアが複数報じている。トレードの詳細は以下の通り。 ■ネッツ獲得 ベン・シモンズ セス・カリー アンドレ・ドラモンド 2022年1巡目ドラフト指名権 2027年ドラフト1巡目指名権(1~8位の場合はプロテクト) ■シクサーズ獲得 ジェームズ・ハーデン ポール・ミルサップ 今季は開幕から欠場が続いていたシモンズは、新天地で再起をはかることに。ハーデンはジョエル・エンビードとともに頂点を目指す。なお、ハーデン、ケビン・デュラント、カイリー・アービングの3人でプレイした試合数は、わずか16試合、計364分にとどまった。 両チームは日本時間3月11日(現地10日)にフィラデルフィアで対戦予定だ。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ペリカンズがトレードでCJ・マッカラムを獲得か ブレイザーズは来オフのロスター再編に向けて前進

関連タグ

チーム

  • 76ers
  • ネッツ

選手

  • Paul Millsap
  • James Harden
  • Ben Simmons
  • Seth Curry
  • Andre Drummond

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツと76ers間でトレード成立か ジェームズ・ハーデンとベン・シモンズがそれぞれ移籍へ