レブロン・ジェームズとレイカーズがトップに NBAと選手会が今季前半のジャージー&グッズ売り上げランキングを発表

日本時間1月22日(現地21日)、NBAとNBPA(NBA選手会)は「NBAStore.com」における2021-22シーズン前半のジャージー&チームグッズの売り上げランキングを発表した。集計期間は2021年10月20日(同19日)から2022年1月13日(同12日)。 ジャージー部門のトップはレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)、チームグッズ部門のトップはレイカーズだった。 ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)は初めてトップ10入り。トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)も自己最高の8位にランクインしている。9位のクレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)は、2018年以来となるトップ10入りとなった。また、RJ・バレット(ニューヨーク・ニックス/14位)、ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ/15位)も初めて上位にランクインを果たしている。 全体のランキングは以下の通り。

ジャージー

1位:レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ) 2位:ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ) 3位:ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス) 4位:ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ) 5位:ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス) 6位:ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス) 7位:ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ) 8位:トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス) 9位:クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ) 10位:デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ) 11位:ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers) 12位:アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ) 13位:デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ) 14位:RJ・バレット(ニューヨーク・ニックス) 15位:ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ)

チームグッズ

1位:ロサンゼルス・レイカーズ 2位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ 3位:ミルウォーキー・バックス 4位:ブルックリン・ネッツ 5位:ボストン・セルティックス 6位:ニューヨーク・ニックス 7位:シカゴ・ブルズ 8位:フィラデルフィア・76ers 9位:トロント・ラプターズ 10位:ダラス・マーベリックス

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

紆余曲折のシーズン、新たな正念場を迎える渡邊雄太【1月22日(土)午前10時 ラプターズ対ウィザーズ】

NBAオールスター2022のファン投票第3回途中経過が発表 レブロン・ジェームズが全体トップに

バスケ愛を再認識した八村塁、期待される完全復活【1月22日(土)午前10時 ラプターズ対ウィザーズ】

関連タグ

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズとレイカーズがトップに NBAと選手会が今季前半のジャージー&グッズ売り上げランキングを発表