76ersのベン・シモンズがトレードされなかった場合は今季全休の意向か 現地記者が推測

未だ処遇が定まらないフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のベン・シモンズが、今季中にトレードされなかった場合は残り試合も全休するかもしれない。『ESPN』のラモーナ・シェルバーン記者によると、シモンズは欠場により罰金を科されているにもかかわらず、残留した場合の全休について前向きであると報じているのだ。 「シクサーズが納得するするトレードを成立するのに1年かかったとしても、彼にはそこまで待つ覚悟がある」 開幕前から模索しているトレードが未だ成立していないように、シモンズの高額契約やシクサーズが求める対価を鑑みると、この取引をまとめるハードルは高い。また『Substack』のマーク・スタイン記者のように、シクサーズの首脳陣がシーズンオフまでシモンズを残し、サイン&トレードでブルックリン・ネッツのジェームズ・ハーデン獲得に動くと、来夏の取引成立を推測する識者もいる。 現状は膠着状態が続くシモンズのトレード話だが、ジョエル・エンビードは「何かを変えなければならないという緊急性はない。必要なものはすべて揃っていると思う」とコメント。チームの大黒柱から喫緊の補強を促されていないことも、フロントが取引成立を焦っていない理由のひとつかもしれない。 今季のトレード期限日は日本時間2月11日(現地10日)。この時期には周囲を驚かせる取引が成立するケースが多いが、そこにシモンズの名前は含まれているのだろうか。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

偉人チェンバレンは選外 ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが「NBA史上ベスト5」を選出

2021-22シーズンの前半戦MIPは? 米記者2人はグリズリーズから2選手をセレクト

レイカーズの大敗にレジェンドが苦言 ラッセル・ウェストブルックは「何もリアクションするつもりはない」と反応も…

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Ben Simmons

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 76ersのベン・シモンズがトレードされなかった場合は今季全休の意向か 現地記者が推測