レイカーズの大敗にレジェンドが苦言 ラッセル・ウェストブルックは「何もリアクションするつもりはない」と反応も…

日本時間1月16日(現地15日)に行なわれたデンバー・ナゲッツ戦で、ロサンゼルス・レイカーズは96-133の大敗を喫した。これで今季は21勝22敗。ウェスト7位とプレイオフ・トーナメント圏内ではあるが、勝率は5割を下回っている。 この試合を観ていたレイカーズOBのマジック・ジョンソンは、「レイカーズファンである我々は、全力を出しての敗戦は受け入れられる。しかし、努力であったり緊迫感がもっと必要だ」とツイート。現在のチームに不満があることを匂わせている。 そうしたレジェンドの声は選手たちにも届いているようだ。試合後、ラッセル・ウェストブルックはジョンソンのコメントについて問われると、「この世界では誰にでも自分の意見を持つ権利がある」としたうえで、何も反応するつもりはないと明かした。 「彼は毎日ここにいるわけじゃないし、毎日僕たちの周りにいるわけでもない。彼は僕たちの内部で何が起こっているのか、何を解決しようとしているのかを知らないんだ。でも、僕はそれに対して何もリアクションするつもりはないよ。さっき言ったように、この世界の誰もが自分の意見を持つ権利があるからね」 無論、ウェストブルック自身も「僕たちはハードにプレイする必要がある。戦術やスタイルは関係なくなり、ただ懸命にプレイしなければいけない時があるんだ。今は単純に他のチームがその面で上回っている」と、基本的にはジョンソンと同じ考えであることを示している。また、ドワイト・ハワードも、「自分から言えることはほとんどないんだけど、彼の言う通りだ」とウェストブルックに同意する。 レギュラーシーズンもいよいよ折り返し。レイカーズは後半戦でギアを上げることができるか。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

偉人チェンバレンは選外 ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが「NBA史上ベスト5」を選出

2021-22シーズンの前半戦MIPは? 米記者2人はグリズリーズから2選手をセレクト

ドウェイン・ウェイドがG.O.A.T.論争について「いつかジョーダンの名前を忘れる日が来る」と予言

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズの大敗にレジェンドが苦言 ラッセル・ウェストブルックは「何もリアクションするつもりはない」と反応も…