オールスターのファン投票第2回途中結果で2位のジャ・モラントを同世代ルカ・ドンチッチが称賛「注目に値する」

NBAオールスター2022の出場選手を決めるファン投票の第2回途中結果が日本時間1月14日(現地13日)に発表され、ウェストのガード部門は1位ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/446万3426票)、2位ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ/163万3313票)、3位ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/141万605票)となった。1学年先輩にあたるドンチッチは、成長著しいモラントを称賛している。 3年目のモラントは今季、リーグ13位の平均24.4得点、5.8リバウンド、6.8アシスト、1.3スティールと成績を伸ばし、一時はMVPレースの候補にも挙がった。一方、4年目のドンチッチは怪我に苦しみながらも、同12位相当の平均24.8得点、8.5リバウンド、8.9アシストと相変わらずのオールラウンダーぶりを発揮している。 そのなかで、オールスターのファン投票第2回途中結果では、初回で3位だったモラントが2位に浮上し、2位のドンチッチが3位に後退と両者が入れ替わる形となった。1月15日(同14日)のマブズ対グリズリーズ戦では、27得点、12リバウンド、10アシストのトリプルダブルを達成したドンチッチが、19得点、5リバウンド、8アシストのモラントを上回って直接対決を制したものの、『Dallas Morning News』のブラッド・タウンセンド記者によれば、ドンチッチはモラントを高く評価していたという。 「彼は注目に値すると思う。今シーズン、目に見えて素晴らしいレベルでプレイしているからね。彼は違いを作れるプレイヤーで特別だ。スキルに恵まれ、運動能力が高く、とてつもないジャンプをする。素晴らしい選手になるだろう。まあ、もう(素晴らしい選手に)なっているけどね」 両者はともにまだ22歳。今後長きにわたってライバル関係を築いていきそうだ。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス
  • グリズリーズ

選手

  • Luka Doncic
  • ジャ モラント

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. オールスターのファン投票第2回途中結果で2位のジャ・モラントを同世代ルカ・ドンチッチが称賛「注目に値する」