ウォリアーズのステフィン・カリーが通算3000本目の3ポイントを成功 自身が持つ連続成功試合数記録にも並ぶ

日本時間12月29日(現地28日)、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーがレギュラーシーズン通算3000本目の3ポイントを沈めた。この日ホームのチェイス・センターで行なわれたデンバー・ナゲッツ戦までに2999本まで記録を伸ばしていたカリーは、試合開始から7本連続で3ポイントをミス。なかなか得点が伸びず苦しんでいたが、第3クォーター残り5.3秒にようやくこの日1本目を沈め、大台到達となった。 カリーは15日(同14日)のニューヨーク・ニックス戦で、レイ・アレン(元ボストン・セルティックスほか)の記録2973本を抜いて歴代トップに立っているため、3000本に到達した史上初の選手である。 さらに連続成功試合数は157となり、自身が2014年11月から2016年11月にかけて達成したリーグ最長記録に並んでいる。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

【お知らせ】ステフィン・カリー応援コメントで制作したアートワークが完成

ジェームズ・ハーデンが今季初の2戦連続30得点以上に手ごたえ「自信はどんどん増している」

スパーズのベッキー・ハモンACにWNBAのチームが触手を伸ばす?

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのステフィン・カリーが通算3000本目の3ポイントを成功 自身が持つ連続成功試合数記録にも並ぶ