ニックスのデリック・ローズが右足首を手術 8週間後に再検査

ニューヨーク・ニックスはデリック・ローズが右足首の手術を受けたと発表した。チームによるとローズは8週間後に再検査する予定とのことだが、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は関係者からの情報として、約6週間で戻れる可能性があるという情報を伝えている。 33歳のローズは同箇所を痛め、日本時間12月17日(現地16日)のヒューストン・ロケッツ戦を最後に欠場が続いていた。なお、その試合では12分出場したものの、無得点に終わっている。 今季ローズは欠場するまで26試合に出場し、平均24.5分プレイして12.0点、3.0リバウンド、4.0アシストをマークしていた。

セルティックスが元NBA選手のジョー・ジョンソンと10日間契約を結ぶ 背番号は55に

ホークスがランス・スティーブンソンと10日間契約を結ぶか 現地記者がレポート

マヌ・ジノビリらが初の候補に バスケットボール殿堂が2022年の殿堂入り候補者リストを発表

攻守で存在感を発揮する渡邊雄太、窮地のチームを救えるか

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Derrick Rose

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスのデリック・ローズが右足首を手術 8週間後に再検査