ホークスがランス・スティーブンソンと10日間契約を結ぶか 現地記者がレポート

アトランタ・ホークスが元NBA選手のランス・スティーブンソンと10日間契約を結ぶようだと、マーク・スタイン記者が報じている。ホークスではトレイ・ヤングが新型コロナウイルスの安全衛生プロトコルに入っており、日本時間12月26日(現地25日)に予定されているニューヨーク・ニックスとのクリスマスゲームへの出場が危ぶまれている。 31歳のスティーブンソンは2018-19シーズンにロサンゼルス・レイカーズでプレイしたのを最後に、NBAから離れている。その後中国を経て、直近ではGリーグのグランドラピッズ・ゴールドに在籍。先週の試合では18点、15リバウンド、10アシストのトリプルダブルを達成するなど好調ぶりをアピールしていた。 スティーブンソンは2010年にインディアナ・ペイサーズに入団すると、優れたディフェンダーとして頭角を現す。NBA通算では508試合に出場し、平均8.6点、4.2リバウンド、2.9アシストを記録している。

【プレゼント】ステフィン・カリーへの応援コメントを書き込んでサイン入りジャージーを当てよう!

マヌ・ジノビリらが初の候補に バスケットボール殿堂が2022年の殿堂入り候補者リストを発表

「シーズンを一時中断する予定はない」 アダム・シルバー・コミッショナーが新型コロナウイルスの影響による中断を否定

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

関連タグ

チーム

  • ホークス

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスがランス・スティーブンソンと10日間契約を結ぶか 現地記者がレポート