「シーズンを一時中断する予定はない」 アダム・シルバー・コミッショナーが新型コロナウイルスの影響による中断を否定

アメリカでは新型コロナウイルスの感染が急拡大している。とりわけオミクロン株が猛威を振るっており、『ロイター通信』によると全米では過去1週間で感染が9%、月初からは57%増加しているという。そうした影響はNBAにも及んでおり、最近ではリーグが定める安全衛生プロトコル入りする選手やチーム関係者が後を絶たない。また、すでに7試合が延期になった。 NHLでは試合だけでなく練習も含め、リーグ全体で一時シーズンを中断することを決定したばかりだが、NBAはこのままシーズンを続ける道を模索することになりそうだ。アダム・シルバー・コミッショナーは『ESPN』の番組に出演し、「シーズンを一時中断する予定はない」とコメントしている。 「もちろんあらゆる選択肢を検討したが、今、シーズンを中断するだけの理由が見当たらなかった。このウイルスが根絶されることはなく、私たちは共存することを学ばなければならない。それは今、このリーグが経験していることだと思う」 なお、シルバーは今リーグ内で広がっているほとんどがオミクロン株であり、感染者の約90%を占めていると明かした。今後はワクチン接種済みの選手にも、ブースター接種を推奨することに注力したいと考えているという。 「約97%の選手がワクチンを接種済みだ。そして、残る3%のうちほとんどの選手には抗体ができている。これから注力していきたいのは、ワクチンを接種した選手のためのブースター接種だ。現時点で約65%の対象者が接種済みで、この数字も97%まで押し上げたいと考えている」

【プレゼント】ステフィン・カリーへの応援コメントを書き込んでサイン入りジャージーを当てよう!

マヌ・ジノビリらが初の候補に バスケットボール殿堂が2022年の殿堂入り候補者リストを発表

過去25年で初の快挙 約2週間ぶりに復帰したデマー・デローザンの勝負強さとは

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「シーズンを一時中断する予定はない」 アダム・シルバー・コミッショナーが新型コロナウイルスの影響による中断を否定