NBAがレブロン・ジェームズに関してリーグが定める安全衛生プロトコルをクリアしたと発表

日本時間12月3日(現地2日)、NBAはロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズに関して、24時間以上の間隔をおいて行われた2回のPCR検査で陰性となり、リーグが定める安全衛生プロトコルをクリアしたと発表した。 ジェームズは、11月30日(同29日)に受けた検査の結果によって翌日から健康・安全プロトコルに登録された。その結果、1日(同11月30日)に行なわれたサクラメント・キングス戦を欠場している。なお、その後行なわれた追加検査の結果、陰性であることが確認されたという。 ジェームズはキャリア18年目の今季11試合で平均25.8点、5.2リバウンド、6.8アシスト、1.8スティールを記録。プロトコル入りする以前には、怪我と出場停止処分ですでに22試合中11試合を欠場していた。 今回の判定により、ジェームズは4日(同3日)に行なわれるロサンゼルス・クリッパーズ線に出場すると見られている。

ブレイザーズのデイミアン・リラードが下腹部の腱鞘炎で離脱 10日後に再検査

試合毎に存在感を高める渡邊雄太、苦境のチームを救えるか【12/3(金)午前9時30分 バックス対ラプターズ】

スコアラーとプレイメイカーの役割のバランスについて、ジェームズ・ハーデンが本音を明かす

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

Related Tags

Teams

  • バックス

Players

  • Brook Lopez

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. NBAがレブロン・ジェームズに関してリーグが定める安全衛生プロトコルをクリアしたと発表