ザック・ラビーンが新加入デローザンとの強力デュオに自信「俺か彼のどちらを守るのか選ばないといけない」

シカゴ・ブルズは今季、ここまで11勝5敗でイーストの3位につけ、ブルックリン・ネッツやワシントン・ウィザーズ、マイアミ・ヒートと上位を争っている。そのなかで、攻撃を力強く牽引しているのがザック・ラビーンとデマー・デローザンの新デュオだ。 ブルズ移籍2年目の2018-19シーズンからエースとして君臨するラビーンは、今季も平均26.8得点をマーク。さらに、サンアントニオ・スパーズからフリーエージェントで加入したデローザンも、平均26.6得点と自己ベスト級のハイアベレージを記録し、2人で対戦相手に猛威を振るっている。 日本時間11月20日(現地19日)のデンバー・ナゲッツ戦でもラビーンが36得点、デローザンが26得点を挙げ、ウエストの強豪を蹴散らした。『シカゴ・サン・タイムズ』のジョー・コーレイ記者によれば、ラビーンはデローザンとのデュオについて、「対戦相手は俺かデローザンのどちらかを(守ると)選ばないといけない」と自信を覗かせたという。 また、今季からブルズに加入したデリック・ジョーンズJr.も、「ザックとデマーが動き始めたら、彼らを止めるのは本当に難しい。僕もこれまで相手側にいたからね。でも、今はチームメイトで、一緒にプレイできて嬉しいよ」と頼もしいチームメイトに絶対の信頼を寄せている。 ブルズがどこまで好調をキープできるか、ラビーンとデローザンのデュオに懸かっているのは間違いない。

“ペイント内得点王”のジャ・モラントが世間にチクリ「僕が小さすぎてビッグマン相手にフィニッシュできないと言っていた」

ニコラ・ヨキッチが右手首捻挫で欠場 マローンHCは復帰時期を明言せず「現時点でタイムラインはない」

9戦ぶり復帰のレブロン・ジェームズが現状の課題を指摘「パニックになるレベルではないが…」

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • Zach LaVine
  • DeMar DeRozan

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ザック・ラビーンが新加入デローザンとの強力デュオに自信「俺か彼のどちらを守るのか選ばないといけない」