「自分にプレッシャーをかけてはいけない」 新人ジェイレン・グリーンに同じ“ドラ2”のジャ・モラントがアドバイス

今年のドラフト全体2位指名を受けてヒューストン・ロケッツに入団したジェイレン・グリーンは、開幕から13試合で平均32.3分出場し、13.8点を挙げている。これらの数字は立派なものだが、その一方でFG成功率は35.2%、3ポイント成功率は27.0%に沈んでいる。チームもその間1勝12敗と苦しい戦いが続いているのだ。 そんななか、『AT&T SportsNet SW』のレポーターを務めるケイリー・グリフィンが、2年前にグリーンと同じくドラフト全体2位指名を受けてNBA入りしたメンフィス・グリズリーズのジャ・モラントに、もしグリーンへアドバイスを送るとしたらどんな言葉を送るかと質問。すると、19歳の若きガードを励ます言葉を述べた。 「自分のゲームを続けるんだ。自信を持っていつも通りにシュートを打ち続けてほしい。彼は特別な選手。いったんペースを掴めば、多くの人が彼のファンになるだろう。彼はコート上で多くのことができるからね。とにかくプレイを続けること。たとえ悪い試合があったり、ミスショットがあったとしても、自分にプレッシャーをかけてはいけないんだ。とにかく自分ができることをやるだけだ」 グリーン本人にモラントの言葉が届いたかは定かではないが、今季は平均26.2点、6.5リバウンド、7.4アシストをマークする先輩からのアドバイスは、必ずや自信になるはずだ。

「戦う気持ちが整っていなかった」 チャンシー・ビラップスHCが29点差で大敗したチームに喝

NBAがウルブズに25万ドルの罰金を科す オフにミネソタ以外で練習を行なったのが原因

「今、自分はいるべき場所にいる」 今季ブルズに加入したロンゾ・ボールが新天地での喜びを語る

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ロケッツ
  • グリズリーズ

選手

  • ジャ モラント
  • ジェイレン グリーン

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「自分にプレッシャーをかけてはいけない」 新人ジェイレン・グリーンに同じ“ドラ2”のジャ・モラントがアドバイス