NBAがウルブズに25万ドルの罰金を科す オフにミネソタ以外で練習を行なったのが原因

日本時間11月16日(現地15日)、NBAはオフシーズンの練習やワークアウトをチームの本拠地以外で行なうことを禁止するリーグの規則に違反したとして、ミネソタ・ティンバーウルブズに25万ドルの罰金を科したと発表した。今回の違反は、9月上旬にウルブズの選手がマイアミで練習したことが対象となっている。 『ESPN』によると、ウルブズはトレーニングキャンプに先立ち、元MLB選手で現在はウルブズのオーナーグループの1人となったアレックス・ロドリゲスの自宅でワークアウトを行ない、ディナーを楽しんだと報じている。

ウルブズのアンソニー・エドワーズに“2年目のジンクス”は関係なし「僕はMVPになろうとしている」

「俺はたどり着いた」 ジェームズ・ハーデンが本来のパフォーマンスレベル復活を明言

大学時代の恩師がステフィン・カリーの“無双ぶり”に見解「40歳になってもNBAにいるかもしれない」

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAがウルブズに25万ドルの罰金を科す オフにミネソタ以外で練習を行なったのが原因