「もっと恐ろしいことになる」 ウィザーズのブラッドリー・ビールがチームのさらなる成長に期待

日本時間10月31日(現地30日)のボストン・セルティックス戦で、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが36点をマークした。チームも2度の延長の末に115-112で勝利し、開幕から5勝1敗と好調をキープしている。 なお、5勝1敗という記録はウィザーズにとって2005-06シーズン以来。ウェス・アンセルドJr.HC(ヘッドコーチ)が当時アシスタントコーチとしてキャリアを開始し、ウィザーズに初めて加わったシーズンである。その後複数のチームでACを務め、古巣に指揮官として戻ってきた最初のシーズンでスタートダッシュに成功したアンセルドJr.HCは、「その統計は知らなかったけどいいことだ。でもこれこそが、我々の立ち直る力だと思う」とコメントしている。 そしてもちろん、長年にわたってチームを率いてきた主砲ビールにとってもこの快進撃は喜ばしいもの。試合後の会見でも、「いつも勝ちたいって言っている。DCで勝ちたいって思ってるんだ」と語った。 また、勝ち星を積み重ねている一方でチームの状態は決して良くないと感じているという。だからこそ、今後のチームに期待を寄せている。「すべてがカチッとハマって全員が一体化し、そして健康になった状況を想像してみてほしい。もっと恐ろしいことになるだろうね」と、さらなるステップアップを示唆した。 チームへの合流が遅れている八村塁、12月の復帰が噂されているトーマス・ブライアントを欠きつつも、カイル・クーズマやモントレズ・ハレルら新戦力の貢献もあり、イースト首位タイに立つウィザーズ。11月2日(同1日)には、敵地で昨季カンファレンス決勝まで駒を進めているアトランタ・ホークスと今季2度目の対決を予定している。

昨季王者バックス、優勝チームでは5年ぶりとなるホワイトハウス訪問を11月8日に予定

「自由にプレイできるようになった」 ピストンズの新人ケイド・カニングハムがNBAデビュー

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Bradley Beal

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「もっと恐ろしいことになる」 ウィザーズのブラッドリー・ビールがチームのさらなる成長に期待