クレイ・トンプソン、ドワイト・ハワードがNBA75周年記念チームのメンバー落ちに“本音”

NBAはリーグ創設75周年目となるシーズンを記念して75人の歴代ベストプレイヤーを選出した「NBA75周年記念チーム」を発表した。日本時間10月22日(現地21日)に最後のメンバーリストが公開され、すべての顔ぶれが明らかとなったなか、選出から漏れた選手たちや関係やから様々な声が上がっている。 これまで第1回目、第2回目とそれぞれ25人ずつ発表されてきたが、一部選手が投票数でタイになった結果、第3回目は26人が発表。結果的に76人のチームとなった。 第3回目で発表されたリストには、昨年亡くなったコービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)、ブライアンとともにレイカーズで3連覇(2000〜2002年)を達成したシャキール・オニール(元レイカーズほか)、歴代屈指の司令塔として知られるジェイソン・キッド(元ニュージャージー・ネッツほか)やゲイリー・ペイトンといったレジェンドが選ばれた。また、現役からはレブロン・ジェームズ(レイカーズ)を筆頭に、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)といった面々がチーム入りした。 カリーと“スプラッシュ・ブラザーズ”の異名を取るコンビを組むウォリアーズのトンプソンは、選考落ちに悔しさを滲ませている。日本時間10月22日(同21日)、自身のインスタグラムに「たぶん僕はバスケットボールに関する自分の能力にナイーブなんだろう。でも、自分の中では、僕は歴代トップ75に入っている」と投稿。さらに、『TMZ』によれば、10月23日(同22日)に「今朝目覚めて、このひどいリストにまだ腹が立っている。再びバスケットボールをするのが待ちきれない。敬意を欠かれることにはうんざりだ。勝利がすべてではないのだろう」と語ったという。 カリーとともに、15、17、18年にウォリアーズの優勝に貢献したトンプソン、ドレイモンド・グリーンが選ばれなかったことに関して、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は「間違いなく2人はトップ75だと思う。勝利、攻守両面での活躍、そして成績。さらに重要なのはチャンピオンシップを勝ち獲っているかだ」と主張している。 一方、歴代屈指のセンターの1人であるドワイト・ハワード(ロサンゼルス・レイカーズ)は、落選に関するメディアの特集に「無礼だ」と不快感を示した。また、“ダンク王”として一世を風靡したビンス・カーター(元トロント・ラプターズほか)に関しては、『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者が「リストが正しいかは分からない。1990年代後半~2000年代初頭に全盛期を迎えた選手は、トレイシー・マグレディやビンス・カーターのように、タイミングにとって、一種のペナルティ(落選)を受けた。MVP受賞は、選出の大きな後押しになっただろう」とメンバー漏れの理由を推察していた。 ■第1回目発表 カリーム・アブドゥル・ジャバー(元ロサンゼルス・レイカーズほか) ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス) ネイト・アーチボルト(元カンザスシティ・キングスほか) チャールズ・バークレー(元フェニックス・サンズほか) ボブ・クージー(元ボストン・セルティックスほか) デイブ・コーウェンス(元ボストン・セルティックスほか) ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ) ジュリアス・アービング(元フィラデルフィア・76ersほか) ジョージ・ガービン(元サンアントニオ・スパーズほか) ハル・グリアー(元フィラデルフィア・76ersほか) ジェームズ・ハーデン(ブルックリン・ネッツ) エルビン・ヘイズ(元ワシントン・ブレッツほか) ジェリー・ルーカス(元シンシナティ・ロイヤルズほか) モーゼス・マローン(元ヒューストン・ロケッツほか) ケビン・マクヘイル(元ボストン・セルティックス) ジョージ・マイカン(元ミネアポリス・レイカーズ) スティーブ・ナッシュ(元フェニックス・サンズほか) ダーク・ノビツキー(元ダラス・マーベリックス) アキーム・オラジュワン(元ヒューストン・ロケッツほか) ボブ・ペティット(元セントルイス・ホークス) ウィリス・リード(元ニューヨーク・ニックス) オスカー・ロバートソン(元シンシナティ・ロイヤルズほか) デイビッド・ロビンソン(元サンアントニオ・スパーズ) ビル・ラッセル(元ボストン・セルティックス) ジョン・ストックトン(元ユタ・ジャズ) ■第2回目発表 ポール・アリジン(元フィラデルフィア・ウォリアーズ) リック・バリー(元ゴールデンステイト・ウォリアーズほか) ラリー・バード(元ボストン・セルティックス) ウィルト・チェンバレン(元フィラデルフィア・ウォリアーズほか) クライド・ドレクスラー(元ポートランド・トレイルブレイザーズほか) ティム・ダンカン(元サンアントニオ・スパーズ) パトリック・ユーイング(元ニューヨーク・ニックスほか) ウォルト・フレイジャー(元ニューヨーク・ニックスほか) ケビン・ガーネット(元ボストン・セルティックスほか) ジョン・ハブリチェック(元ボストン・セルティックス) アレン・アイバーソン(元フィラデルフィア・76ersほか) マジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ) サム・ジョーンズ(元ボストン・セルティックス) マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか) カール・マローン(元ユタ・ジャズほか) ロバート・パリッシュ(元ボストン・セルティックスほか) クリス・ポール(フェニックス・サンズ) スコッティ・ピッペン(元シカゴ・ブルズほか) ビル・シャーマン(元ボストン・セルティックスほか) アイザイア・トーマス(元デトロイト・ピストンズ) ネイト・サーモンド(元サンフランシスコ・ウォリアーズほか) ウェス・アンセルド(元ワシントン・ブレッツ) ビル・ウォルトン(元ポートランド・トレイルブレイザーズほか) ジェリー・ウェスト(元ロサンゼルス・レイカーズ) ジェームズ・ウォージー(元ロサンゼルス・レイカーズ) ■第3回目発表 レイ・アレン(元シアトル・スーパーソニックスほか) カーメロ・アンソニー(ロサンゼルス・レイカーズ) エルジン・ベイラー(元ロサンゼルス・レイカーズ) デイブ・ビング(元デトロイト・ピストンズほか) コービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ) ビル・カニングハム(元フィラデルフィア・76ersほか) ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ) アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ) デイブ・ディバッシャー(元デトロイト・ピストンズ) レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ) ジェイソン・キッド(元ニュージャージー・ネッツほか) カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ) デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ) ピート・マラビッチ(元ニューオーリンズ・ジャズほか) ボブ・マカドゥー(元バッファロー・ブレーブスほか) レジー・ミラー(元インディアナ・ペイサーズ) アール・モンロー(元ニューヨーク・ニックスほか) シャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか) ゲイリー・ペイトン(元シアトル・スーパーソニックスほか) ポール・ピアース(元ボストン・セルティックスほか) デニス・ロッドマン(元シカゴ・ブルズほか) ドルフ・シェイズ(元シラキュース・ナショナルズほか) ドウェイン・ウェイド(元マイアミ・ヒートほか) ラッセル・ウェストブルック(ロサンゼルス・レイカーズ) レニー・ウィルケンズ(元セントルイス・ホークスほか) ドミニク・ウィルキンス(元アトランタ・ホークスほか)

NBA75周年記念チームの全メンバーが明らかに 最終リストにはコービー、レブロン、カリーらが選出

ニックスのジュリアス・ランドルが1万5000ドルの罰金処分に

【コメント募集】LEAGUE PASS加入&コメントでNIKEジャージーやクーポンが抽選で当たる!【NBA創設75周年キャンペーン】

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ
  • レイカーズ

選手

  • Klay Thompson
  • Dwight Howard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クレイ・トンプソン、ドワイト・ハワードがNBA75周年記念チームのメンバー落ちに“本音”