元NBA選手が虚偽の新型コロナウイルス検査結果を提出し逮捕される

元NBA選手のラザー・ヘイワードが、ハワイへ行くために虚偽の新型コロナウイルス検査結果を提出したとして逮捕された。複数の現地メディアが報じている。 『AP通信』によると、ヘイワードと同行者1名はロサンゼルスからカウアイ島へのフライトを利用し、検査結果を報告するサイトに偽の陰性検査結果にアップロードしたという。ハワイへの旅行者は、新型コロナウイルスのワクチン接種証明書か直近の陰性検査結果のいずれかを提出しなければいけなかったが、2人は偽物の検査結果を使用していたようだ。 2人は飛行機が空港に到着後、カウアイ島の警察と州当局に捕らえられ逮捕された。その後釈放され、すぐにロサンゼルス行きの飛行機に乗せられたという。なお、2人ともこの事件についてコメントは発表していない。 ハワイでは旅行に関して厳しい規則が施行されている。例年、感謝祭前の週末にマウイ島で開催されるカレッジバスケのトーナメント「マウイ・インビテーショナル」も、今シーズンはラスベガスで開催される予定だ。 ヘイワードはマーケット大出身で、ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート)とチームメイトだった。2010年のドラフト1巡目全体30位でワシントン・ウィザーズに指名されNBA入り。直後にミネソタ・ティンバーウルブズにトレードされると、その後はオクラホマシティ・サンダー、Gリーグ、ベネズエラなどを渡り歩き、2017年までプロとしてプレイしていた。

ファンの熱い思いが新聞広告に! 「あなたがNBAを観る理由」を大募集【10月5日(火)23時59分まで】

楽天カード新規入会&ご利用で5000ポイントがもらえる! おすすめのNBAグッズを早速ゲットしよう

デビットカードで「NBA Rakuten」のお支払いが可能!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 元NBA選手が虚偽の新型コロナウイルス検査結果を提出し逮捕される