「過去最高のチームメイト」 ブルズのザック・ラビーンが絶賛した選手とは

シカゴ・ブルズのザック・ラビーンが、メディアデーで「過去最高のチームメイト」を明かしている。その人物は、東京オリンピックでともにアメリカ代表として金メダル獲得に尽力した、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンだった。『NBC Sports Chicago』のインタビューで明かしている。 オリンピックでのグリーンは平均3.5点、3.0リバウンド、2.8アシストというスタッツだったものの、数字以上のインパクトをチームに与えていたという。 「ドレイモンドは恐らく最高のリーダーかつ最高のチームメイトだと思う。もちろん、現代のゲームではケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)が地球上で最高の選手であると分かっているけど、ドレイモンドは金メダルを獲得するために非常に重要な存在だった。チームのみんなは絆を深めたし、自分も彼からいろいろなことを学んだからね」 今季ブルズは、デマー・デローザン、ロンゾ・ボール、アレックス・カルーソら即戦力を多数獲得し、飛躍が期待されている。ラビーンもそんなチームに自信を深めているようで、「自分たちはみんなバスケットボールIQが高く、それぞれが何をすべきかを分かっている」と断言する。 オリンピックでの経験、そして積極的な補強もあり、「今までで一番興奮している。僕たちは何かを成し遂げられると確信しているからね」と心身ともに充実していることを明かしたラビーン。優勝経験豊富なグリーンから学んだリーダーシップを発揮し、ブルズをリーグ上位へ導くことができるか。

ファンの熱い思いが新聞広告に! 「あなたがNBAを観る理由」を大募集【10月5日(火)23時59分まで】

ラプターズの渡邊雄太、新シーズンも挑戦者の姿勢崩さず「立場的には崖っぷちというのは変わらない」

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:シカゴ・ブルズ

関連タグ

チーム

  • ブルズ
  • ウォリアーズ

選手

  • Zach LaVine
  • Draymond Green

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「過去最高のチームメイト」 ブルズのザック・ラビーンが絶賛した選手とは