ドリュー・ホリデーが腹筋を捻挫

ドリュー・ホリデーが下腹部の捻挫により少なくとも1週間の戦線離脱になると、ニューオリンズ・ペリカンズが発表した。 チームによると、ホリデーの負傷は現地3月7日に行ったMRI検査で確認されたとのことだ。その前日のユタ・ジャズ戦で、彼は32分間プレーして16得点を記録している。試合は、114-104でジャズが勝利している。 ホリデーは、今シーズンはチームの2番手スコアラーとして67試合に出場し、1試合平均21.2得点、7.7アシスト、5リバウンド、1.6スティールを記録している。また、彼はチーム1のペリメーター・ディフェンダーでもある。 1月下旬にアンソニー・デイビスがトレード要求を出して以降は、ホリデーとジュリアス・ランドルがチームを引っ張ってきた。ホリデーが不在の間は、イアン・クラークとイートワン・ムーアが彼の穴を埋めることになるだろう。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

選手

  • Jrue Holiday

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドリュー・ホリデーが腹筋を捻挫