ジョエル・エンビードが76ersと延長契約 4年1億9600万ドルのスーパーマックス契約か

日本時間8月18日(現地17日)、フィラデルフィア・76ersはジョエル・エンビードと複数年の延長契約を結んだと発表した。金額は公式発表されていないが、『ESPN』は4年1億9600万ドルのスーパーマックス契約だろうと報じている。現行の契約は2022-23シーズンまで残っているので、今回の延長契約でエンビードは2026-27シーズンまで76ersに在籍することになる。 キャリア5年目の昨季、エンビードは51試合に出場してリーグ4位の平均28.5点、10.6リバウンド、FG成功率51.3%を記録。4年連続でオールスターに出場し、自身3度目のオールNBA2ndチーム、オールディフェンシブ2ndチームにも選出され、MVP投票では2位のポイントを集めている。 通算では260試合に出場して平均24.8点、11.3リバウンド、3.1アシスト、1.7ブロックを記録。ダブルダブルの回数は、1983-84シーズン以降では球団史上2位の173回を数える。また、1954-55シーズン以降にNBAデビューした選手に限ると、36分あたりの平均得点(29.3)は歴代トップとなっている。 エンビードは延長契約に際し、「フィリーでキャリアを終えたいので、この延長契約の機会はその夢を実現するチャンス。ここにいられることに感謝している」とコメント。自分と完璧にマッチしているという地元ファンのために、1983年以来となる優勝トロフィーをフィラデルフィアに持ち帰ることができるか。

NBAが2021-22シーズンの開幕戦とクリスマスゲームのカードを発表

マーカス・スマートがセルティックスと4年7700万ドルで延長契約か チームメイトのジェイソン・テイタムも祝福

ペリカンズが制限付きFAのジョシュ・ハートと3年3800万ドルで契約 昨季は平均8リバウンドを記録

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Joel Embiid

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジョエル・エンビードが76ersと延長契約 4年1億9600万ドルのスーパーマックス契約か