八村塁抜擢の『NBA2K22』日本版パッケージが発表「小さい頃からの夢が叶った」

8月11日(水)、NBA公認の人気バスケットボールゲーム『NBA 2K』シリーズの最新版『NBA 2K22』の日本版オリジナルパッケージ表紙発表の記者会見が行われた。同ゲームのアンバサダーであり、日本版パッケージのカバーアスリートに抜擢された八村塁(ワシントン・ウィザーズ)が登壇し、本作への思いを語った。 日本人が『NBA 2K』シリーズの表紙を飾るのは初。中学時代から同シリーズを遊んでいたという八村は、試合中の躍動感あふれる自身の姿が描かれた表紙がお披露目されると、「率直にうれしい。小さい頃から『2K』をやっていたので、カバーになるなんて夢のまた夢だった。小さい頃からの夢が叶った」と笑顔で喜んだ。

この日初公開された自身のパッケージ表紙に八村もご満悦

トークセッションで「よく使うチームは?」聞かれた八村は、カーメロ・アンソニー(ロサンゼルス・レイカーズ)が好きだったとの理由で「小さい頃はよくニューヨーク・ニックスを使っていました。今はランダムで、ウィザーズももちろん使います」と回答。また「歴代と現役で尊敬する選手は?」との質問には、「歴代はもちろんマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)。小さい頃から見ていたので。現役の選手ではレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が、世界一の選手じゃないかなと思います。彼が毎年同じようなパフォーマンスをやっているのがすごいし、尊敬しています」と、2人のレジェンドの名前を挙げた。 さらに会見では、『NBA 2K22』の宣伝隊長となる2Kと八村のコラボキャラクターが初登場。まだ名前がないというキャラクターの命名を託された八村は、“2K(ツケ)ムラくん”、“2K(ニケ)ムラくん”、“ハッチくん”という3つの候補から、日本語読みの“2K(ニケ)ムラくん”を選択。その後、ニケムラくんとともに、今回発表されたゲームカバーを再現する企画にチャレンジしてイベントを盛り上げた。 『NBA 2K』シリーズ最新作の『NBA 2K22』は、9月10日に発売される。

コラボキャラクター“ニケムラくん”と協力してパッケージ表紙を再現

【今週のクラシックゲーム】Vol.2 マジック・ジョンソン(元ロサンゼルス・レイカーズ)

「自分の仕事はレブロンのゲームを楽にすること」レイカーズがラッセル・ウェストブルックの入団会見を実施

デニス・シュルーダーがセルティックスと1年590万ドルで契約 「ボストンのためにすべてを捧げる」

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA2K
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 八村塁抜擢の『NBA2K22』日本版パッケージが発表「小さい頃からの夢が叶った」