セルティックスがキングス、ホークスとの3チーム間トレードでトリスタン・トンプソンを放出

ボストン・セルティックスは、トリスタン・トンプソンをサクラメント・キングスに放出予定で、トレードはアトランタ・ホークスを含む3チーム間になるという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えた。 2011年にNBA入りしたトンプソンは、クリーブランド・キャバリアーズで9年間を過ごし、完全FA(フリーエージェント)となった20年11月にセルティックスと2年総額1900万ドル(約21億円)で契約。20-21シーズンは54試合に出場して、平均7.6得点、8.1リバウンド、フィールドゴール成功率51.8%という成績だった。 セルティックスはそのトンプソンをキングスに放出し、代わりにホークスからクリス・ダンとブルーノ・フェルナンドの2選手、23年のドラフト2巡目指名権を受け取るという。ダンは足首の負傷でわずか4試合の出場に終わったが、ディフェンスには定評のあるポイントガード。NBA史上初のアンゴラ人選手であるフェルナンドは、身体能力を生かしたインサイドでのプレイを武器としている。 セルティックスにとっては、20-21シーズンまでヘッドコーチを務めていたブラッド・スティーブンスが今年6月に球団社長に就任以降、ケンバ・ウォーカーをオクラホマシティ・サンダーに放出したのに続く2件目のトレードとなる。 そして、日本時間7月30日(現地29日)に開催されたNBAドラフトの1巡目9位指名でベイラー大のデイビオン・ミッチェルを獲得したキングスは、バックコートの人員が余剰気味のため、3ポイント成功率37.2%を記録したデロン・ライトをホークスに放出するという。 <キングス獲得> トリスタン・トンプソン(←セルティックス) <セルティックス獲得> クリス・ダン、ブルーノ・フェルナンデス、2023年のドラフト2巡目指名権(←ホークス) <ホークス獲得> デロン・ライト(←キングス)

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • キングス
  • ホークス

選手

  • Tristan Thompson

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスがキングス、ホークスとの3チーム間トレードでトリスタン・トンプソンを放出