「この状況はサンズを想起させる」ペリカンズの指揮官に就任したウィリー・グリーン新HCが会見

日本時間7月28日(現地27日)、ニューオーリンズ・ペリカンズは23日(同22日)に新ヘッドコーチに就任したウィリー・グリーンの会見を行なった。グリーンは2019年からフェニックス・サンズのアシスタントコーチを務め、昨季はチームのNBAファイナル進出に貢献。3年連続でプレイオフ進出を逃しているペリカンズの再建を期待されている。 会見でグリーンは今のペリカンズについて、「この状況はサンズを想起させる」と古巣を引き合いに出しつつ、新天地の印象を語った。 「本当に才能にあふれる選手がいる。それはスタッフも同じで、仕事に取り組むことが好きな人たちだ。我々は次のステップにかなり近づいている。2人の若いオールスターもいる。彼らのまわりに才能ある人材を配置して、このチームを盛り上げていきたい」 2人のオールスターとは、もちろんザイオン・ウィリアムソンとブランドン・イングラムのことだ。とりわけウィリアムソンについては「素晴らしいタレントがある」と絶賛する。 「とにかく速くて身体能力が高い上、プレイメイクもできる。フロアでは多くのことをこなせるんだ。スタッフと映像を見ているうちに、彼には限界がないように思えてきた。それこそが我々を興奮させるのだと思う。フロアで何でもできるのだから」 なお、グリーン新HCは2015年の現役引退を機にコーチへと転身し、ゴールデンステイト・ウォリアーズのアシスタントコーチ時代に2度優勝を経験しているが、ヘッドコーチ就任は初めて。しかし、サンズのモンティ・ウィリアムズHCの存在が大きな助けとなりそうだ。 「ニューオーリンズに面接に行く機会があると聞いたとき、彼は私を行かせてくれただけでなく、いろいろと教えてくれた。とても熱心にサポートしてくれたんだ。モンティのような男、コーチ、兄弟のもとで学ぶことができて、とても感謝している」

数字で見るNBAドラフト2021【7月30日開催】

NBAドラフト1位指名候補のケイド・カニングハムがナイキと複数年契約

NBAが2021-22シーズンもプレイイン・トーナメントを継続へ シーズン開幕は日本時間10月20日

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ヘッドコーチ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「この状況はサンズを想起させる」ペリカンズの指揮官に就任したウィリー・グリーン新HCが会見