NBAが『NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten』の開催を発表!!

今年10月に、トロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツが日本で2試合のプレシーズンゲームを行うことが決定した。 現地3月4日、NBAは、今年の10月8日と10月9日(日本時間)にラプターズとロケッツが日本のさいたまスーパーアリーナで試合をすることを発表した。 1990年から2003年までの間に、NBAは日本で12試合のレギュラーシーズン・ゲームを行っている。今年10月に行われるプレシーズンゲームは、2003年以降で初めて日本で行われるNBAの試合となる。 アダム・シルバーNBAコミッショナーは、「NBAのプレシーズンゲームを開催することにより、日本のバスケットボール人気は更に加速するでしょう。日本は、熱狂的なスポーツ文化を持つ、世界有数の経済大国です」とコメントしている。 このプレシーズンゲームの約9ヶ月後には、2020年の東京五輪が控えている。Bリーグという国内リーグを持つ日本は、今夏に中国で開催されるFIBAワールドカップへの出場を決めている。 ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長は、「我々の球団は、バスケットボールが世界的な競技であると信じています。我々は、スポーツへの愛を通じて繋がっている多国籍なチームです。そういった想いを日本のバスケットボール・ファンの皆さんと共有できることを楽しみにしています」というコメントを発表している。 これまでに、日本からは2人のNBA選手が誕生している。田臥勇太選手は2004-05シーズンにフェニックス・サンズで4試合に出場しており、渡邊雄太選手は今シーズン、メンフィス・グリズリーズで10試合に出場している。 ロケッツは、1992年に日本で2試合プレーしたことがある。 ロケッツのタッド・ブラウンCEOは、「我々の球団は世界中のファンを大切にし、国際的な成長を目指すNBAの努力を心から応援しています」とコメントしている。 来シーズン、NBAはインドと中国でもプレシーズンの試合を行う予定だ。国内で初めてNBAの試合が行われるインドでは、インディアナ・ペイサーズとサクラメント・キングスが対戦する。中国では、ブルックリン・ネッツとロサンゼルス・レイカーズの対戦が予定されている。 NBA JAPAN GAMES記者会見の様子はこちら NBA Japan Games 2019に関する詳細はこちら

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA Japan Games 2019
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが『NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten』の開催を発表!!