チームUSAのキャンプで3人が新型コロナウイルスのプロトコルによりチームを離れる

東京オリンピックに向けてラスベガスでトレーニングキャンプを行なっているアメリカ代表だが、そこにセレクトチームの一員として参加していたイマニュエル・クイックリー(ニューヨーク・ニックス)、PJ・ワシントン(シャーロット・ホーネッツ)、マイルズ・ブリッジズ(シャーロット・ホーネッツ)の3人が、新型コロナウイルスのプロトコルによってキャンプを離れたようだ。『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者が報じている。 3人は日本時間7月8日(現地7日)には練習を行なっていたUNLVから離れたものの、アメリカ代表チームの9人のメンバーらは全員がチームに残っている。 さらに、セレクトチームの一員であるアイザイア・スチュワート(デトロイト・ピストンズ)も足首を負傷し、代表チームのスクリメージに出られなくなったという。前日には、アンソニー・エドワーズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)の負傷も報じられていた。 なお、アメリカ代表は明日にセレクトチームと最後のワークアウトを終え、11日(10日)にナイジェリアとのエキシビションマッチを行なう予定だ。

プレイオフ2021 大予想大会【サンズ対バックス、優勝するのはどっち?】

アメリカ代表で憧れの人の番号を着用するジェイソン・テイタム「軽い気持ちじゃ着られない」

「NBA Rakuten」でアメリカ代表などのエキシビションマッチを配信

■サンズとバックス、頂点に立つのはどっちだ?「NBA Rakuten」でNBAファイナルを観よう!

関連タグ

選手

  • Miles Bridges
  • PJ ワシントン
  • Immanuel Quickley

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. チームUSAのキャンプで3人が新型コロナウイルスのプロトコルによりチームを離れる