マジックHC就任が噂されたアンファニー・ハーダウェイがメンフィス大に残ることを表明

自身の古巣であるオーランド・マジックのヘッドコーチ候補として名前が挙がっていた“ペニー”ことアンファニー・ハーダウェイが、自身のインスタグラムで来季からの就任については否定した。 「将来的にはNBAでコーチをしたいと思っているし、それがオーランド・マジックなら素晴らしいと思う。でも、今はその時じゃない」 ハーダウェイがインスタグラムで発表する前には、『デイリー・メンフィアン』のジェフ・カルキンズ記者が関係者2人から聞いた話として、ハーダウェイがマジックの指揮官に就任する可能性は低いだろうとレポートしていた。マジックはフェニックス・サンズのウィリー・グリーンAC、ミルウォーキー・バックスのチャールズ・リーAC、デンバー・ナゲッツのウェス・アンセルドAC、サンアントニオ・スパーズのベッキー・ハモンACらをターゲットにしているという。 49歳のハーダウェイは現役時代、1993年から1999年までマジックでプレイ。現在はメンフィス大のヘッドコーチを務めている。同大ではNCAAトーナメントにこそ出場していないものの、過去3シーズンすべてで20勝以上をあげ、通算63勝32敗を記録している。 なお、メンフィス大はハーダウェイのアシスタントコーチとして、殿堂入りコーチのラリー・ブラウンを招聘すると報じられている。

馬場雄大が自身のSNSで結婚を発表 今季はオーストラリアでプレイ

左膝を負傷したバックスのヤニス・アデトクンボ、靭帯に損傷はなかったと現地メディアがレポート

レブロン・ジェームズはアメリカ代表引退? ジェリー・コランジェロ「彼の時間は終わり」

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • マジック

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マジックHC就任が噂されたアンファニー・ハーダウェイがメンフィス大に残ることを表明