リック・カーライルがペイサーズのヘッドコーチに就任 15シーズンぶりに古巣復帰

日本時間6月25日(現地24日)、インディアナ・ペイサーズはリック・カーライルをヘッドコーチとして迎え入れたと発表した。チームの方針により契約の詳細は明かされていないが、『ESPN』のティム・マクマホン記者は4年2900万ドルとレポートしている。 ペイサーズのバスケットボール運営部門代表を務めるケビン・プリチャードは、「リックは勝者であることを証明し、殿堂入りコーチになるでしょう」とコメント。また、カーライルが2007年以来のチーム復帰ということで、「我々は彼を再びインディアナに歓迎することができてとても幸せです」と語った。 カーライルは2003-04シーズンから2006-07シーズンにかけて、ペイサーズで指揮を執った経験がある。4シーズンで通算181勝147敗(.552)を記録。就任初年度は61勝21敗とフランチャイズ史上最多勝利数を残している。また、1997-98シーズンから1999-2000シーズンまでは、ラリー・バードHCの下でアシスタントコーチも務めた。 カーライルはペイサーズのほか、デトロイト・ピストンズ(2001-02、2002-03シーズン)、今季まで在籍したダラス・マーベリックス(2008-09~2020-21シーズン)でヘッドコーチを務め、通算836勝689敗を記録。ピストンズ時代の2001-02シーズンに最優秀ヘッドコーチ賞を受賞、マーベリックス時代の2011年に優勝を経験している。

NBAがドラフト指名選手予想を公開 全体トップは前評判No.1のケイド・カニングハム

クリッパーズのポール・ジョージ、サンズに2連敗も「信じることが大事」と巻き返しを誓う

東京五輪に出場するアメリカ代表のロスター12人が確定か 現地記者がメンバーの一覧を公開

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ペイサーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • リック・カーライルHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. リック・カーライルがペイサーズのヘッドコーチに就任 15シーズンぶりに古巣復帰