マーベリックスのルカ・ドンチッチ、42得点も自身のプレイに満足せず「もっと上手くできた」

ダラス・マーベリックスは、日本時間6月3日(現地2日)に行われたロサンゼルス・クリッパーズとのプレイオフ1回戦第5戦に105-100勝利し、3勝2敗とシリーズ突破に王手をかけた。 この試合でマーベリックスのルカ・ドンチッチは42得点、8リバウンド、14アシストと圧巻のパフォーマンスを披露。しかし、本人は自身の出来に満足できなかったという。ドンチッチが試合後に語ったコメントを、『ESPN』のティム・マクマホン記者が報じている。 「もっと上手くプレイできた。決めるべきレイアップなど、多くのシュートを外してしまった。勝てたのは僕だけが理由ではない。エナジー全開だったチーム全員のおかげだよ」 FG成功率45.9%(17/37)、3ポイント成功率50.0%(6/12)と、数字的には及第点以上の確率でシュートを決めたが、自信を咎めてチームメイトを称賛したドンチッチ。そんなエースにチームも全幅の信頼を寄せている。ティム・ハーダウェイJr.は、22歳の若きリーダーを支えていくことを約束した。 「彼は僕らのエースだ。僕らはどんな状況でも、何をやってでも彼をサポートする。彼があのようなパフォーマンスを披露した試合で負けたら、ひどい気持ちになっていただろうね」 ドンチッチを軸にチーム一丸となるマーベリックス。5日(同4日)に予定される第6戦で、シリーズ突破を決められるか。

マーベリックス対クリッパーズ第5戦:ハイライト

ニックスに引導を渡したホークスのトレイ・ヤング、最後はお辞儀で挨拶「ショーが終わったときにやるべきこと」

ブレイザーズのデイミアン・リラードが2020-21シーズンのトワイマン・ストークス・チームメイト賞に輝く

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • マーベリックス

選手

  • Luka Doncic

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マーベリックスのルカ・ドンチッチ、42得点も自身のプレイに満足せず「もっと上手くできた」