【6/3(木)午前8時 ウィザーズ対76ers】逆境で輝いた八村塁、歴史的な一戦の再現なるか

日本時間6月3日(現地2日)、ウェルズ・ファーゴ・センターでイースト第1シードのフィラデルフィア・76ers(49勝23敗)と八村塁が所属する第8シードのワシントン・ウィザーズ(34勝38敗)によるプレイオフ1回戦第5戦が行われる。 シリーズ3連敗と崖っぷちのなか迎えた第4戦、ウィザーズに勝利を呼び込んだのは八村だった。第1クォーターこそ無得点だったが、第2クォーターに3ポイントシュートを沈めたのを皮切りに着実に得点を重ね、20得点、13リバウンドのダブルダブルを達成。試合残り45秒には、ブラッドリー・ビールからのキックアウトパスからリードを6点に広げる値千金の3ポイントをヒットするなど、122-114で勝利したチームに大きく貢献。プレイオフで白星を掴んだ初めての日本人として歴史にその名を刻んだ。 ダメ押しの長距離砲について八村は、「ブラッドがディフェンダーを引き寄せ、いいパスを出してくれたので、自信を持って打つことができました。貴重な追加点となり、勝てたから最高でした」と自身よりもパスを出したビールを称えつつ、勝利を喜んだ。 試合を通してアグレッシブなプレイを披露した八村だったが、特に印象的だったのが第3クォーター残り5分17秒の場面。ビールのミスショットを拾うと、76ersのトバイアス・ハリスの上から左手でダンク。その直後に「どうだ」と言わんばかりにハリスに向けて雄叫びを上げ、キャリア初のテクニカルファウルをコールされた。「NBAのキャリアでテクニカルファウルをもらうことはないと思っていた」と八村は苦笑いしたが、必勝を期す熱い気持ちを感じるシーンだった。 気迫あふれるプレイを披露した八村を、司令塔のラッセル・ウェストブルックは「彼が活躍するとチームもすごく良くなる」と賞賛。エースのビールも「塁はリバウンドをよく取ってくれたし、相手にタフショットを多く打たせた。彼には攻守両面でアグレッシブに攻めてほしい。それがチームにいい相乗効果をもたらす」と八村の重要性を説いた。 スコット・ブルックスHC(ヘッドコーチ)が前日練習の記者会見で「塁はディフェンスで様々なポジションと対応でき、我々に勝つチャンスを与えてくれる。彼のディフェンスが良ければ、良い結果に繋がってくる」と語るなど、第5戦のキーマンとして挙げられる八村。負けられない戦いが続くなか、覚醒した日本の英雄は再びチームに勝利をもたらすことができるか。


■ワシントン・ウィザーズ対フィラデルフィア・76ers 日時:日本時間6月3日(木)午前8時 会場:ウェルズ・ファーゴ・センター 解説:中原雄 / 実況:三橋泰介

76ers対ウィザーズ第4戦:ハイライト

【6/4(金)午後3時まで】「NBA Rakuten」で八村塁のプレイオフ初勝利ゲームを無料配信!

76ersのジョエル・エンビード、右膝の痛みでウィザーズとの第5戦欠場の可能性が浮上

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ
  • 八村塁
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【6/3(木)午前8時 ウィザーズ対76ers】逆境で輝いた八村塁、歴史的な一戦の再現なるか