ニコラ・ヨキッチがナゲッツへの忠誠を誓う 目指すは「デンバーのティム・ダンカン」

デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチは、今季シーズンMVPの有力候補の1人だ。ナゲッツではNBA入りから6年過ごしているが、このまま1チームでキャリアを終えることを望んでいるという。 ヨキッチは、日本時間5月31日(現地30日)に放送された母国セルビアのセルビア国営放送とのインタビュー(今季開幕前に撮影)の中で、今後のキャリアについて言及。ナゲッツ一筋で現役を過ごしたいと、チームへの忠誠を誓った。 「デンバーに来たとき、デンバーのティム・ダンカンになりたいと言ったんだ。彼はサンアントニオ一筋でキャリアを終えたからね。許されるなら、ずっとデンバーでプレイしたい」 ティム・ダンカンは1997年のドラフト全体1位指名でサンアントニ・スパーズに入団。その後19シーズンにわたりスパーズ一筋を貫き、チームを5度のリーグ制覇に導いた。キャリア通算では1389試合で平均19.0得点、10.8リバウンド、3.0アシスト、2.2ブロックを記録しており、昨年には殿堂入りを果たしている。 昨今のNBAでは選手がひとつの球団でキャリアを全うすることが稀となっているだけに、26歳のスーパースターの発言にナゲッツも一安心したことだろう。果たして26歳のヨキッチが、歴代最高峰のビッグマンと讃えられるダンカンと同じ道を歩むのか、今後もその活躍に注目だ。

【6/4(金)午後3時まで】「NBA Rakuten」で八村塁のプレイオフ初勝利ゲームを無料配信!

76ersのジョエル・エンビード、右膝の痛みでウィザーズとの第5戦欠場の可能性が浮上

ウィザーズのダービス・ベルターンスが右ふくらはぎを負傷 4〜6週間の離脱か

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Nikola Jokic

キーワード

  • ニュース全般
  • ティム・ダンカン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニコラ・ヨキッチがナゲッツへの忠誠を誓う 目指すは「デンバーのティム・ダンカン」