ホークスのネイト・マクミラン暫定HCが2万5000ドルの罰金処分に

日本時間5月21日(現地20日)、バイロン・スプリューエルNBAプレジデントはアトランタ・ホークスのネイト・マクミラン暫定HC(ヘッドコーチ)代行が今季のプレイオフに関して否定的なコメントをしたとして、2万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 マクミラン暫定HCの発言は20日(同19日)にあったもので、リーグはビッグマーケットが本拠地のニューヨーク・ニックスがプレイオフに出られることを喜んでいるという趣旨の発言をしていたと、複数のメディアが報じている。さらに、ニックスをボストン・セルティックスやロサンゼルス・レイカーズになぞらえつつ、大きなファンベースを持つチームが成功することをリーグは望んでいるという主張もあったようだ。

「勝利こそすべて」自身初優勝を目指すネッツのジェームズ・ハーデン、自己犠牲の精神でプレイオフに臨む

ネッツ指揮官がブレイク・グリフィンの万能性を称賛「成熟度とIQの高さはチームを大きく助けている」

NBAが各アウォードのファイナリストを発表 MVPはカリー、エンビード、ヨキッチが最終候補に

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ホークス

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスのネイト・マクミラン暫定HCが2万5000ドルの罰金処分に