ラプターズの渡邊雄太、ブルズ戦で先発出場も右足首負傷で途中退場

日本時間5月14日(現地13日)、トロント・ラプターズの渡邊雄太が、シカゴ・ブルズ戦で今季4度目の先発出場を飾った。しかし、第2クォーター途中で右足首を痛め、同クォーター残り9分13秒にベンチに退くとその後はプレイしなかった。 この日渡邊は負傷退場するまでに9分20秒プレイし、2リバウンド、1アシスト、1スティールを記録。シュートも3本放ったが決められず、無得点に終わっている。なお、試合はブルズが114-102で勝利した。 右足首の痛みで7日(同6日)のワシントン・ウィザーズ戦を欠場していた渡邊。その後の2試合では20分以上プレイしたが、再び同箇所を痛める形となった。 すでにプレイイン・トーナメント出場の道が断たれているラプターズは、15日(同14日)にダラス・マーベリックス、17日(同16日)にインディアナ・ペイサーズと対戦し、今季の全日程を終える。

ラプターズの渡邊雄太を米著名記者が“今季飛躍したロールプレイヤー”に選出

8年ぶりのプレイオフ進出を決めたニックス、エースのジュリアス・ランドルはチームへの忠誠を誓う「ニックとして引退したい」

プレイイン・トーナメント参戦確定のセルティックス、ジェイソン・テイタムはさらなる成長を期す「新しいチャレンジのなかで学んでいく」

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズの渡邊雄太、ブルズ戦で先発出場も右足首負傷で途中退場