ウィザーズのラッセル・ウェストブルックが通算180度目のトリプルダブルを達成 最多記録更新まであと2回

日本時間5月7日(現地6日)、ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルックが、敵地アマリー・アリーナで行なわれたトロント・ラプターズ戦で13点、17リバウンド、17アシストを記録した。トリプルダブルは今季34度目で、直近7試合で6度目。通算では180度目となり、歴代1位のオスカー・ロバートソン(元シンシナティ・ロイヤルズほか)の181回まであと1回に迫った。なお、15リバウンド、15アシスト以上でのトリプルダブルはキャリア10度目で、歴代ではロバートソン(15度)に次ぐ2位となっている。 さらに『Elias Sports Bureau』によると、直近3試合で50リバウンド、50アシスト以上を達成したのはリーグ史上初めてだという。そしてオールスター以降、ウェストブルックはリバウンド(406)、アシスト(403)でリーグトップに立っているが、球宴後に2つの部門でリーグトップの数字を記録したのは1967-68シーズンのウィルト・チェンバレンしかいない。 ウィザーズは9日(同8日)のインディアナ・ペイサーズ戦を含めて、今季あと5試合残っている。現在のペースであれば、今季中にロバートソンの記録を抜いてウェストブルックがトリプルダブル数で歴代1位になる可能性は高い。 なお、この一戦ではウィザーズの八村塁、ラプターズの渡邊雄太が欠場。試合は延長の末、131-129でウィザーズが勝利している。

欠場中のレブロン・ジェームズが週明けから戦列復帰か

ペイサーズがゴガ・ビタゼとグレッグ・フォスターACを処分 試合中に口論

ネッツのジェームズ・ハーデンがレギュラーシーズン中の復帰を示唆「自信はある」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズのラッセル・ウェストブルックが通算180度目のトリプルダブルを達成 最多記録更新まであと2回