クリッパーズのカワイ・レナード、右足痛からの復帰に手ごたえ「気分はいい」「問題はない」

ロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードは、日本時間5月2日(現地1日)に本拠地で行われたデンバー・ナゲッツ戦で右足痛から6試合ぶりに復帰。チームは104-110で敗れたが、状態は「問題はない」とポジティブな姿勢を示した。 NBA10年目を迎えた29歳のレナードは今季、平均25.5得点、6.6リバウンド、5.1アシストを記録する一方、口の裂傷、ヘルス&セーフティプロトコル、左下腿挫傷、右足痛、背中の痙攣、休養により計18試合を欠場。4月19日(同18日)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦を最後に試合から遠ざかっていたが、ナゲッツ戦で6戦ぶりにスタメンに名を連ねた。 ウェスタン・カンファレンス3位の座を争うナゲッツに競り負けてしまったが、レナードは30分間の出場で16得点(フィールドゴール7/12、3ポイント2/3)、5リバウンド、6アシストを記録。『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者によれば、怪我に関して「特筆すべきことはない」と“問題なし”を強調したという。 「気分はいいよ。問題はない。僕は以前にもこのようなシチュエーションを経験しているからね」 二枚看板の一角であるポール・ジョージも、「再び彼と一緒にプレイできるのは素晴らしかった。彼は自分のリズムを見つけるだろう。今夜はいい感じに見えたよ。健康を維持できれば、彼はどんどん良くなる。それがカワイという男だ」と相棒に信頼を寄せている。 今季2度目となる3連敗中のクリッパーズだが、レナード復帰で懸念は払拭できそうだ。

戦列復帰のラメロ・ボール、華麗なトリッキーアシストに指揮官も脱帽「マヌ・ジノビリと同じカテゴリー」

レブロン・ジェームズ、右足首捻挫から21戦ぶり復帰で自己分析「キャリアで100%に戻ることはない」

ルカ・ドンチッチ、史上4人目の30得点、20アシスト以上でのトリプルダブル達成「1ターンオーバーしかないのがより印象的」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのカワイ・レナード、右足痛からの復帰に手ごたえ「気分はいい」「問題はない」