元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲス氏がウルブズを買収か

ニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲス氏が、ミネソタ・ティンバーウルブズとWNBAのミネソタ・リンクスの買収に近づいているという。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 報道によれば、ロドリゲス氏は実業家のマーク・ロア氏とともに、2チームの筆頭オーナーであるグレン・テイラー氏との買収交渉で詰めの段階に入っているという。買収額は15億ドル(約1643億円)程度になる見込み。また、今後2年間はテイラー氏が2チームの経営面をコントロールし、ロドリゲス氏とロア氏は2023年に新オーナーになる予定だとウォジナロウスキー記者は伝えている。 買収に近づいている両名は「我々はティンバーウルブズという組織を知ることができるという見通しに興奮している」と共同声明を発表している。 テイラー氏は1994年にウルブズを8800万ドル(約96億円)で買収。過去17シーズン中16シーズンでプレイオフを逃している。

76ersがアンソニー・トリバーと10日間契約を結んだと発表

サンダーがアルゼンチン代表フォワードのガブリエル・デックと契約

日本時間4月13日のネッツ対ウルブズ戦が延期に

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

キーワード

  • ニュース全般
  • マジョリティ・オーナー
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 元メジャーリーガーのアレックス・ロドリゲス氏がウルブズを買収か