マジックから契約解除されたジェフ・ティーグがバックスと契約か

日本時間3月28日(現地27日)に、オーランド・マジックから契約を解除されていたガードのジェフ・ティーグが、ミルウォーキー・バックスと契約するだろうと『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者がレポートしている。 ティーグは26日(同25日)のトレードデッドラインにエバン・フォーニエと交換でボストン・セルティックスからマジックに移籍していたが、28日(同27日)に契約解除がマジックから発表されていた。 32歳のティーグは今季セルティックスで34試合に出場し、平均6.9点、1.7リバウンド、2.1アシストを記録している。また、バックスのマイク・ブーデンホルツァーHC(ヘッドコーチ)とは、2013-14シーズンから3シーズンにわたってアトランタ・ホークスで共闘した過去がある。そのうち2014-15シーズンには、オールスターにも選出された。

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCが史上3人目の通算1300勝に到達

ネッツのカイリー・アービングが日本時間3月30日のウルブズ戦から復帰

「期待とプレッシャーを受け入れる」ナゲッツ新加入のアーロン・ゴードンが新天地での挑戦に意気込み

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • マジック
  • バックス

選手

  • Jeff Teague

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マジックから契約解除されたジェフ・ティーグがバックスと契約か