2020-21シーズン NBAトレードデッドラインまとめ

日本時間3月26日午前4時(現地25日午後3時)、2020-21シーズンのトレード期限を迎えた。期限直前に取引があったトレード一覧を振り返る。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者、ブライアン・ウィンドホースト記者、『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者ら、複数の現地記者のレポートを参照。チームからの正式発表があり次第、随時更新。

ナゲッツがジャベール・マギーを獲得

■デンバー・ナゲッツ獲得 ジャベール・マギー ■クリーブランド・キャバリアーズ獲得 アイザイア・ハーテンシュタイン 2023年ドラフト2巡目指名権 2027年ドラフト2巡目指名権

マジックのニコラ・ブーチェビッチがブルズへ

■シカゴ・ブルズ獲得 ニコラ・ブーチェビッチ アル・ファルーク・アミヌ ■オーランド・マジック獲得 ウェンデル・カーターJr. オットー・ポーターJr. ドラフト1巡目指名権(2つ)

セルティックスにエバン・フォーニエが加入

■ボストン・セルティックス獲得 エバン・フォーニエ ■オーランド・マジック獲得 ドラフト2巡目指名権(2つ) ジェフ・ティーグ

ウィザーズが三角トレードでハッチソンとギャフォードを獲得

■シカゴ・ブルズ獲得 ダニエル・タイス(←セルティックス) ジャボンテ・グリーン(←セルティックス) トロイ・ブラウンJr.(←ウィザーズ) ■セルティックス獲得 ルーク・コーネット(←ブルズ) モリッツ・バグナー(←ウィザーズ) ■ワシントン・ウィザーズ獲得 チャンドラー・ハッチソン(←ブルズ) ダニエル・ギャフォード(←ブルズ)

マジックのアーロン・ゴードンがナゲッツへ移籍

■デンバー・ナゲッツ獲得 アーロン・ゴードン ■オーランド・マジック獲得 ギャリー・ハリス RJ・ハンプトン ドラフト1巡目指名権

ヒートにキングスのネマニャ・ビエリツァが加入

■マイアミ・ヒート獲得 ネマニャ・ビエリツァ ■サクラメント・キングス獲得 モーリス・ハークレス クリス・シルバ

ジョージ・ヒルが三角トレードで76ersへ

■フィラデルフィア・76ers獲得 ジョージ・ヒル(←サンダー) イグナス・ブラズデイキス(←ニックス) ■オクラホマシティ・サンダー獲得 オースティン・リバース(←ニックス) トニー・ブラッドリー(←76ers) 2025年ドラフト2巡目指名権(←76ers) 2026年ドラフト2巡目指名権(←76ers) ■ニューヨーク・ニックス獲得 テレンス・ファーガソン(←76ers) バンソン・プアイェイ(←76ers)

ブレイザーズがラプターズからノーマン・パウエルを獲得

■ポートランド・トレイルブレイザーズ獲得 ノーマン・パウエル ■トロント・ラプターズ獲得 ギャリー・トレントJr. ロドニー・フッド

ジャズがラプターズのマット・トーマスを獲得

■ユタ・ジャズ獲得 マット・トーマス ■トロント・ラプターズ獲得 2021年ドラフト2巡目指名権(ウォリアーズ経由)

クリッパーズがラジョン・ロンドを獲得

■ロサンゼルス・クリッパーズ獲得 ラジョン・ロンド ■アトランタ・ホークス獲得 ルー・ウィリアムズ 2023年ドラフト2巡目指名権(ブレイザーズ経由) 2027年ドラフト2巡目指名権 金銭

ヒートがビクター・オラディポを獲得

■マイアミ・ヒート獲得 ビクター・オラディポ ■ヒューストン・ロケッツ獲得 エイブリー・ブラッドリー ケリー・オリニク 2022年ドラフト指名権の交換権

ホーネッツにブラッド・ワナメイカーが加入

■ゴールデンステイト・ウォリアーズ獲得 2025年ドラフト2巡目指名権 ■シャーロット・ホーネッツ獲得 ブラッド・ワナメイカー 2022年ドラフト2巡目指名権(ラプターズ経由) 金銭

ウォリアーズがマーキース・クリスを放出

■ゴールデンステイト・ウォリアーズ獲得 カディ・ラレンとの契約交渉権(2015年ドラフト2巡目全体55位指名) ■サンアントニオ・スパーズ獲得 マーキース・クリス 金銭

マーベリックスがJJ・レディックをペリカンズから獲得

■ダラス・マーベリックス獲得 JJ・レディック ニコロ・メリ ■ニューオーリンズ・ペリカンズ獲得 ウェス・アワンドゥ ジェームズ・ジョンソン 2021年ドラフト2巡目指名権

ラプターズがテレンス・デイビスをキングスへ放出

■サクラメント・キングス獲得 テレンス・デイビス ■トロント・ラプターズ獲得 ドラフト2巡目指名権

キングスがピストンズからデロン・ライトを獲得

■サクラメント・キングス獲得 デロン・ライト ■デトロイト・ピストンズ獲得 コーリー・ジョセフ 2021年ドラフト2巡目指名権(レイカーズ経由) 2024年ドラフト2巡目指名権

スパーズがラマーカス・オルドリッジをバイアウトへ

ラプターズの渡邊雄太が4試合ぶりに出場 カイル・ラウリーは球団史上2位の+42を記録

【動画】3/25 Top10ハイライト

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

キーワード

  • 移籍・トレード
  • トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2020-21シーズン NBAトレードデッドラインまとめ