レブロン・ジェームズが負傷退場 右足首の捻挫で復帰時期未定も「すぐに戻る」と前向き

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、日本時間3月21日(現地20日)に行われた本拠地でのアトランタ・ホークス戦で右足首を負傷。高位足関節捻挫でしばらく欠場の見込みとなった。『NBA.com』が報じている。 この日もスタメン出場したジェームズは、第2クォーター途中までに7得点、1リバウンド、4アシストを挙げていたが、同残り10分50秒にアクシデントに見舞われた。ピック&ロールからボールロストしかけたシーンで、ホークスのソロモン・ヒルが球際に飛び込み、ジェームズは右足首を負傷。苦悶の表情を浮かべて、しばらく動けなかった。 一度は試合に戻り、直後にはコーナーから3ポイントを沈めたが、第2クォーター残り10分4秒でコートを後にし、そのままロッカールームへと下がってゲームには戻らなかった。 『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によれば、「右足首のX線検査の結果はネガティブ」と診断。しばらく欠場の見込みで、復帰時期は未定だという。 回復の状況は人それぞれだが、高位足関節捻挫の場合、6週間から3カ月を要する。レイカーズのレギュラーシーズン最終戦は約2か月後の5月17日(同16日)となっており、離脱が長引けば、ポストシーズンまで復帰がずれ込むかもしれない。 今季は1試合のみの欠場で、アンソニー・デイビスが離脱したチームを牽引していたジェームズ。自身のツイッターでは「今から回復への道が始まる。すぐに戻る」と綴っている。

カイリー・アービング、グリフィンを加えた“カルテット共闘”に期待「攻撃でも守備でも良い影響が出る」

オールスター後初のMVPレース予想、ニコラ・ヨキッチが1位浮上 ジョエル・エンビード離脱で混戦模様が加速

バックコートの強化図るニックス、ロンゾ・ボール獲得を画策か

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズが負傷退場 右足首の捻挫で復帰時期未定も「すぐに戻る」と前向き