クリッパーズのポール・ジョージが3万5000ドルの罰金処分に

日本時間3月20日(現地19日)、NBAのバスケットボール部門エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるキキ・バンダウェイは、ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージがレフェリーを批判したとして、3万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 ジョージは89-105で敗れた18日(同17日)のダラス・マーベリックス戦、ファウルを受けてもコールされる機会が少なかったと不満を抱いていた。なお、その試合ではチーム全体で放ったフリースローは11本である。 今季ジョージは31試合に出場し、平均23.1点、6.1リバウンド、5.3アシストを記録している。

クリッパーズ対マーベリックス戦のハイライトを観る

史上6人目の通算1万アシスト目前のクリス・ポール、これまでもっと得点を演出した“ベストパートナー”は?

ドラフト1位アンソニー・エドワーズ、ウルブズ新人記録の42得点 オールスター以降は平均30.6得点と絶好調

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Paul George

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのポール・ジョージが3万5000ドルの罰金処分に