ウォリアーズのステフィン・カリーがジャッキー・ロビンソン賞を受賞

日本時間3月19日(現地18日)、アメリカで最も古い公民権運動組織の一つである全米黒人地位向上協会(NAACP)はゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーにジャッキー・ロビンソン賞を授与したと発表した。 同賞は野球界で人種の壁を破った元MLB選手にちなんで名付けられたもので、社会正義、市民権、地域社会へ献身的に従事した人物に贈られる。カリーはソーシャルジャスティスや社会正義、女性の活躍のサポートについての活動や、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長でアメリカの感染症研究の第一人者であるアンソニー・ファウチ博士とInstagram Liveで対談といった行動が、公民権運動の指導者たちから支持を集めた。 ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMは、「ステフと彼のリーダーシップについて説明するにあたり、マヤ・アンジェロウ(活動家、詩人、歌手、女優)の言葉を借りるなら、『私は、人々はあなたが話したこと、行ったことを忘れると学びました。でも、あなたにどう感じたかは決して忘れない』というのが合うだろう」とメールでコメントを寄せている。 これまでNBA関係者ではレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)が受賞している。

【トレード成立】サンズがバックスからトーリー・クレッグを獲得

トレード期限前にウォリアーズは動くのか? ESPN記者はロンゾ・ボールの獲得を提唱

ウィザーズの八村塁が4試合連続の2桁得点 リーグ首位のジャズを相手に奮闘

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのステフィン・カリーがジャッキー・ロビンソン賞を受賞