ジョエル・エンビードとベン・シモンズが健康・安全プロトコルによりオールスターを欠場 ザイオン・ウィリアムソンが先発に

日本時間3月8日(現地7日)、NBAは当日行なわれる「NBAオールスター2021」にフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビード(チーム・デュラント)とベン・シモンズ(チーム・レブロン)が欠場することを発表した。2人は新型コロナウイルスの陽性反応者と接触していたことが確認された。他のオールスター選手やドック・リバースHC(ヘッドコーチ)をはじめとした76ersのコーチングスタッフは、接触が認められていない。 なお、チーム・デュラントはエンビードに代わって、ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンをスターターにしたと発表している。 NBAのルールによると、オールスタードラフト後にスターターが欠場となった場合は、チームのHC(ヘッドコーチ)が控え選手のなかからスターターを選出することとなっている。そのため、チーム・デュラントのリバースHCはウィリアムソンを指名した。

【特集】NBAオールスター2021まとめ

2021ライジングスターズのロスターが発表 八村塁は2年連続の選出

「ブロックに行かないという選択肢は絶対にない」ラプターズの渡邊雄太がウルブズ戦でのダンクを振り返る

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ
  • 76ers

選手

  • Joel Embiid
  • Ben Simmons
  • ザイオン ウイリアムソン

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジョエル・エンビードとベン・シモンズが健康・安全プロトコルによりオールスターを欠場 ザイオン・ウィリアムソンが先発に