マジックのマイケル・カーター・ウィリアムズとテレンス・ロスがそれぞれ1万5000ドルの罰金処分に

日本時間3月5日(現地4日)、NBAのバスケットボール部門エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるキキ・バンダウェイは、オーランド・マジックのマイケル・カーター・ウィリアムズとテレンス・ロスに、レフェリーに不適切な発言をしたとして、それぞれに1万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 3月4日(同3日)のアトランタ・ホークス戦に112-115で敗れた直後、2人はレフェリーに近づき、激しく抗議していた。 ロスは今季35試合に出場し平均15.5点、3.5リバウンド、2.3アシストを記録。カーター・ウィリアムズは17試合に出場して、平均9.0点、4.8リバウンド、4.1アシストをマークしている。

【特集】NBAオールスター2021まとめ

2021ライジングスターズのロスターが発表 八村塁は2年連続の選出

「ブロックに行かないという選択肢は絶対にない」ラプターズの渡邊雄太がウルブズ戦でのダンクを振り返る

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • マジック

選手

  • Michael Carter-Williams
  • Terrence Ross

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マジックのマイケル・カーター・ウィリアムズとテレンス・ロスがそれぞれ1万5000ドルの罰金処分に