【投票企画】あなたが選ぶNBAベストゲーム~オールスターデビュー戦編~

「NBA Rakuten」では、ファン投票によって配信試合を決める企画『あなたが選ぶNBAベストゲーム~オールスターデビュー戦編~』を実施する。人気選手がオールスターに初出場した5試合のなかから、ファン投票によって配信する試合を決めるというもの。投票上位3つの試合を配信する。LEAGUE PASS、TEAM PASS、BASIC PASSユーザーが、それぞれ配信開始から1週間視聴可能。 投票方法は、下記5試合の中から最も観たいと思う試合をひとつ選び、この記事のコメントに記入。締め切りは3月4日(木)23時59分。配信試合は5日(金)に発表予定。今回セレクトされた試合は、6日(土)、7日(日)に配信する予定だ。 なお、7日(日)には昨年のオールスターを再配信する。チャットも書き込めるので、昨年の激戦を改めて見届けながら多くのファンと盛り上がろう。

①2010年 初出場:デリック・ローズ、ケビン・デュラント

NFLダラス・カウボーイズの本拠地AT&Tスタジアムで行なわれ、史上最多となる10万8713人が観戦に訪れた。ケビン・デュラント(当時オクラホマシティ・サンダー)はウェスト、デリック・ローズ(当時シカゴ・ブルズ)はイーストのリザーブとして出場。2人とも果敢にオフェンスを仕掛けて、存在感を発揮した。また、アレン・アイバーソンやジェイソン・キッド、ケビン・ガーネットといった90年代から活躍するレジェンドらとの共演も見逃せない。

②2011年 初出場:ラッセル・ウェストブルック

2011年の会場はロサンゼルスのステイプルズ・センターで、UCLA時代のチームメイトであるケビン・ラブ(当時ミネソタ・ティンバーウルブズ)も初出場。ラッセル・ウェストブルック(当時オクラホマシティ・サンダー)にとって学生時代を過ごした街でかつてのチームメイトと再び共闘と、思い出深い一戦となった。控え出場ながら、ウェストのリザーブではトップのフィールドゴールを放つなど、お祭りでも全力モードのスタイルはこの初出場時から変わらず。

③2013年 初出場:ポール・ジョージ、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデンほか

ヒューストンで開催されたこの年のオールスターには、ポール・ジョージ(当時インディアナ・ペイサーズ)、カイリー・アービング(当時クリーブランド・キャバリアーズ)、ジェームズ・ハーデン(当時ヒューストン・ロケッツ)、タイソン・チャンドラー(当時ニューヨーク・ニックス)、ドリュー・ホリデー(当時フィラデルフィア・76ers)、ジョアキム・ノア(当時シカゴ・ブルズ)、ブルック・ロペス(当時ブルックリン・ネッツ)と計7人が初出場。なかでも、ジョージ、アービング、ハーデンは2桁得点を挙げるなど、存在感を示していた。

④2014年 初出場:ステフィン・カリー、デイミアン・リラード、アンソニー・デイビス

当時3ポイントで革命を起こしていたステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)が、初出場ながらファン投票で先発の座を射止めた。アンソニー・デイビス(当時ニューオーリンズ・ペリカンズ)は怪我で欠場するコービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)に代わって滑り込み。デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)は限られた時間の中で得意の長距離砲を3本沈めている。

⑤2018年 初出場:ジョエル・エンビード、ブラッドリー・ビール、カール・アンソニー・タウンズほか

チームを東西でなく、各カンファレンスで1位の得票数を得た選手がドラフトしていくという現行ルールが採用された1度目の大会。ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)、ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)という今年の先発2人に加えて、カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ビクター・オラディポ(当時インディアナ・ペイサーズ)、クリスタプス・ポルジンギス(当時ニューヨーク・ニックス)、ゴラン・ドラギッチ(マイアミ・ヒート)が初の舞台に挑んだ。


※コメントは1人1票。複数回コメントがあった場合は、最初のコメントのみをカウント。

NBAオールスター2021先発選手 前半戦ハイライト

NBAオールスター2021控え選手 前半戦ハイライト

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【投票企画】あなたが選ぶNBAベストゲーム~オールスターデビュー戦編~