キャバリアーズのマシュー・デラベドーバが急性虫垂炎に

日本時間2月21日(現地20日)、クリーブランド・キャバリアーズはガードのマシュー・デラベドーバが急性虫垂炎になったと発表した。デラベドーバはチームのトレーニングスタッフに右下腹部に痛みを訴えていた。急性虫垂炎はCTスキャンにより発見されている。 なお、すでに症状は回復しており、最新情報も今後随時発表される。 昨年11月にキャバリアーズと再契約を結んだデラベドーバは、キャリア通算で434試合に出場し、平均5.6点、3.7アシスト、3ポイント成功率36.8%を記録。今季はプレシーズンの初戦で脳震盪を起こして以降、欠場が続いている。

オールスター指揮官が決定 スナイダーHCがチーム・レブロン、リバースHCがチーム・デュラントで采配

今季MVPレース、36歳レブロン・ジェームズが1位堅守 デイミアン・リラード&ステフィン・カリーがトップ5浮上

ジョエル・エンビード、偉人ウィルト・チェンバレンに次ぐ球団史上2人目の50得点、15リバウンド、5アシストを記録

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Matthew Dellavedova

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャバリアーズのマシュー・デラベドーバが急性虫垂炎に