米タイム誌の「次世代の100人」にマーベリックスのルカ・ドンチッチが選出

日本時間2月18日(現地17日)、米誌『タイム』がさまざまな分野で世界をリードすると期待される「次世代の100人」を発表した。日本では人気漫画「鬼滅の刃」の作者である吾峠呼世晴氏がリスト入りしたことで話題になっているが、NBAからはダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチが選ばれている。 ドンチッチの紹介文は、同僚のボバン・マリヤノビッチが執筆。21歳のスーパースターをマリヤノビッチは以下のように称賛している。 「彼とプレイしている時はリラックスできない。ルカはいつでも魔法をかけることでき、あなたがフリーでなくとも最高のパスをあなたの手に届けることができる。毎試合新しい技を生み出しているし、本当にクレイジーだ。彼はまだ21歳だが、すでにオールNBA1stチームに選ばれており、今後もっと多くの賞を受賞するだろう。彼の競争心はオフコートでも見られ、パーチージ(ボードゲーム)でも勝ちにこだわる。ただ、彼はいつも笑顔で勝利する」 選手として高く評価するのはもちろんのこと、マリヤノビッチはドンチッチのコート外に人間性にも賛辞を送った。 「彼の影響力は見て取れる。パンデミック以前は、彼に会いたいと思う子どもたちが、アリーナやホテルを囲んでいた。そんななか、彼はしっかりと時間をとってサインをし、“ルカ・マジック”を世界と共有していた」 ドンチッチは今季、2月17日(同16日)時点で27試合に出場し、平均29.1得点、8.6リバウンド、9.4アシスト、1.0スティールを記録。3年目にしてリーグ屈指のスーパースターとしての地位を確立している。 センスあふれる華やかなプレイと、マリヤノビッチも称賛する人間性でファンを魅了するドンチッチ。NBAの将来を担う若きカリスマの活躍に今後も注目だ。 ドンチッチ以外では、スポーツ界からマンチェスター・ユナイテッドに所属するサッカー選手のマーカス・ラッシュフォード、プロスケートボーダーのナイジャ・ヒューストン、エンタメ界からはラッパーのリル・ベイビー、イギリス出身シンガーソングライターのデュア・リパなどが今回の「次世代の100人」に選ばれている。

ウィザーズの八村塁がナゲッツ戦で14点 3ポイントも沈める

ドウェイン・ウェイドがウルブズの新人アンソニー・エドワーズの能力に太鼓判「僕よりいい選手になれる」

FIBAアメリカップ予選に臨むアイザイア・トーマスがNBA復帰に意欲「ゴールは早くNBAでプレイすること」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Luka Doncic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 米タイム誌の「次世代の100人」にマーベリックスのルカ・ドンチッチが選出