ネッツがアンドレ・ロバーソンと契約 2017年にはオールディフェンシブチームに選出

日本時間2月17日(現地16日)、ブルックリン・ネッツはフリーエージェントのアンドレ・ロバーソンと契約したと発表した。チームの規定により契約詳細は公表されていない。 現在29歳のロバーソンは、2013年のドラフト1巡目全体26位指名でNBA入り。昨季までオクラホマシティ・サンダーに在籍し、通算302試合(269先発)に出場し、平均22.3分、4.6得点、4.0リバウンド、0.9スティール、0.7ブロックを記録している。守備に定評があり、2017年にはオールディフェンシブ2ndチームに選出されている。 2018年1月に左ひざ膝蓋腱を断裂したロバーソンは、長いリハビリを経て昨季約2年半ぶりに戦列復帰。7試合で平均12.4分、2.9得点、3.9リバウンドをマークした。 ネッツはディフェンシブ・レイティングがリーグワースト5位(114.0)と、守備の改善が課題となっている。

ウィザーズの八村塁がロケッツ戦で13点 古巣凱旋のジョン・ウォールはチームハイの29点を記録

ウォリアーズのステフィン・カリーが30分で36点 3ポイントも90試合連続で成功

NBAが日本時間2月18日以降の計6試合を延期に 後半戦に予定された2試合の日程前倒しも発表

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Andre Roberson

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがアンドレ・ロバーソンと契約 2017年にはオールディフェンシブチームに選出