放出候補に挙がるピストンズのブレイク・グリフィンが去就確定まで試合欠場へ

ブレイク・グリフィンがデトロイト・ピストンズのユニフォームを着てプレイする姿はもう見られないようだ。日本時間2月16日(現地15日)、ピストンズとグリフィンが、グリフィンの今後の去就が決まるまで試合を欠場することで合意したと『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 ウォジナロウスキー記者によれば、ピストンズのトム・ウィーバーGM(ゼネラルマネージャー)はESPNに対し、実施した会談について以下のように通達したという。 「ブレイク側の代表者とチームとの将来に関して話し合い、両サイドの利益を最大化するための解決策を導き出すことになった。我々はブレイクがデトロイトのために費やした努力と彼のキャリアを尊重し、全ての関係者がポジティブな結果を得られるよう働き続ける」 今後ピストンズはグリフィンのトレードを模索していくことになる。2018年1月にロサンゼルス・クリッパーズから加入したグリフィンは、ESPNに「僕がキャリアで成し遂げたいことを認め、最善の道を探すのを協力してくれるピストンズに感謝したい」という声明を発表したという。 現在31歳のグリフィンは、2009年のドラフト全体1位指名でNBA入りして以降、通算642試合に出場し、平均21.4得点、8.7リバウンド、4.4アシスト、FG成功率49.5%、3ポイント成功率33.1%を記録。今季は20試合で平均12.3得点、5.2リバウンド、3.9アシスト、FG成功率36.5%、3ポイント成功率31.5%と自己ワーストのシーズンを過ごしている。 3月26日(同25日)に設定されるトレード期限までにトレードが成立しないようであれば、ピストンズはグリフィンのバイアウトを検討していると報道されている。ピストンズとグリフィンは今季推定3660万ドル、来季は推定3900万ドルとなる契約を結んでいる。

ピストンズの新人サディック・ベイとサンズのデビン・ブッカーが第8週の週間MVPを受賞

ナゲッツのニコラ・ヨキッチが今季6度目のトリプルダブル レイカーズのアンソニー・デイビスはアキレス腱負傷で途中退場

ルカ・ドンチッチがブレイザーズ戦で44得点を記録 マーベリックス史上2人目の2戦連続40得点超え

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ピストンズ

選手

  • Blake Griffin

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 放出候補に挙がるピストンズのブレイク・グリフィンが去就確定まで試合欠場へ